山形県鶴岡市朝暘町3-6
TEL.0235-23-7589
FAX.0235-23-7690
info@f-center.net




 

早坂のひとり言

2019/3/19(火)

こんにちは。早坂です。

お電話をし「○日までにお願いします。」と伝えると「今日は何日でしょうか?」と聞かれるのは、年末(12月)、年度末(3月)のアルアルですね。

みなさんお忙しい。ゞ( ̄∇ ̄;)

昨日、県職員の人事異動が発表になり、昨日、今日とアパートのお問い合わせが多いです。

ただ、最近はネットで検索してからお問い合わせが入りますので、ネットが普及するずーっと以前に比べればウンと少なくはなりました。

10年位前までは、来店しないと賃貸情報が手に入りませんでしたので、異動の発表と同時にご来店ラッシュで、小さな店舗にお客様が入りきらないほどでした。

懐かしいなぁ・・・

最近「不動産屋さんって良いお仕事ですね。」と言っていただく事が多く、嬉しい気持ちでいっぱいです♪

2月、3月と休み無く動いていますので、心身ともに少しバテ気味なのですが、そう言って頂ける事がエネルギーになり、この忙しさを乗り切る事ができそうです。

繁忙期もあと少し。
がんばります!!

2019/3/16(土)

こんにちは。早坂です。

3月に入り、毎週土曜日は1時間刻みで予定が入っています。
もちろん、予定以外にもお電話やご来店がありますので、少しでもズレると大変です。

ただ、気持ちがバタバタしていると、どうしてもお客様に伝わってしまいます。
落ち着こう・・・と意識してもダメですね。

今日は、それが顕著にあらわれてしまいました。
きっとお客様も落ち着かなかったことでしょう。

それに、ご来店して下さったお客様に「忙しいところ、急に来てすいません。」なんて言わせてしまうし。
そんなオーラがでていたのでしょうね。

反省!反省!です。

今、午前中の予定が終わり昼休み中。
30分ほど時間がありますので、更新しています。

呼吸を整え、午後のご案内に行ってきます。
しっかりしろ!!ワタシ。

2019/3/15(金)

こんばんは。早坂です。

今日は、昼休みに次男の携帯電話の機種変更に行って来ました。

「お時間2時間程かかりますが大丈夫ですか?」って聞かれてビックリ!
結果、行ってから終わるまで約3時間かかりました。w( ̄Д ̄;)w

それにしても、契約までの確認項目の多さは凄い量です。
聞くほうも大変だけれど、説明をするスタッフの方々も大変なお仕事です。

それだけクレームになる(なり得る)事柄が多いって事なのでしょうね。

以前「ヒューマンサービス従事者」という言葉を目にしました。
顧客にサービスを提供することを職務としている職業の総称だそうです。

その「ヒューマンサービス従事者」が職務ストレスで「バーンアウト(燃え尽き症候群)」になるケースが増加しているそうです。

3月は、1年でも忙しい時期ですがどうぞ無理せずにお過ごし下さい☆

2019/3/14(木)

こんばんは。早坂です。

私共でアパートをご紹介させていただくお客様は、女性のお客様が多いです。

6年前の3月。
大学を卒業され、鶴岡に勤務する事になったお嬢さんがお母様とご一緒にアパートを探しにご来店されました。

離れた土地での初めての1人暮らしです。
ご本人よりもお母様が心配されていらっしゃいました。

勤務場所や住宅環境などをふまえ、1件のアパートをご案内させていただき、気に入っていただく事ができました。

その際「遠く離れていますので、娘に何かあってもすぐに来ることができません。娘の事を早坂さんにお願いしてよろしいですか。」とお母様に言われたことを思い出します。

あれから6年がたち、新たな夢に向って鶴岡からお引越しされます。
今日、お母様が「6年間、お世話になりました。」とわざわざご来店下さいました。
こちらこそ、ありがとうございました!!

お力になれる事はありませんでしたが「何かあったら早坂さんに連絡しよう!」と思って頂けたとしたら、こんなに嬉しいことはありません。

新たな人生に、たくさんの幸せが舞い込みますようお祈りしています☆

2019/3/13(水)

こんばんは。早坂です。

昨日は「新茶屋」さんで、お雛様を鑑賞しながら雛懐石を堪能してきました♪

桜は、私たちを「魔」から守る波動をもっているのだそうです。
ですから「春のお花見」は「魔よけ」になり、運気を上げることができるのだとか。

お雛様の脇には啓翁桜がキレイに咲いていました。
これで、ワタシの運気も上がったことでしょう♪

毎年、梅を観る事も、桜を鑑賞する事も無く、あっという間に春が過ぎていきますが、今年は季節を感じる時間を取りたいな。って思っています。

ステキな春になりますように☆

2019/3/12(火)

こんにちは。早坂です。

昨日ブログに書いた「大家さんがリフォームすると決断したお部屋。」本日お申し込みを頂きました。
ありがとうございます!!

本間さんが案内してくれたのですが、お客様がご入居した際のメリットをきちんとご説明できたからでしょう。

ワタシも頑張らないといけません。

賃貸、売買ともに、お客様をご案内しながら様々なお話をお聞きします。
お話をお聞きしながら「このお客様には、この物件しかない!」とご縁を感じれば、背中をドンドン押します。

逆に「なんか違うかも・・・」と思えば背中を押すことはしません。

営業としては甘いのでしょうが、ずーーーっとこの想いで仕事をしてきましたので変わることはありません。
誰にも怒られないのでね。

私に「背中を押されている気がする。」と感じたら、それはGOサインです。
どうぞ、安心してお任せください☆

2019/3/11(月)

こんばんは。早坂です。

今日、大家さんより「(空き室になっているお部屋の)クロス張替え、エアコン交換、便座の交換をします!」と連絡が入りました。

ご決断が早い!!

これで申し込みが入らなければ私の責任です。
しっかり営業しなければなりません。

今日「仲介のあるべき営業とは、お客様に「物件の良さ」を説明するのではなく、「お客様のメリット」に焦点をあてなければなりません。」という一文を目にし、最近忙しさにかまけて忘れていたことに気がつきました。

反省です。

しっかり仕事します!

2019/3/9(土)

こんにちは。早坂です。

アパート、貸家をご案内しても「3月末退去のお部屋を見てから決めたいと思います。」と言われることが多く、ご案内→お申し込みに至りません。
(ワタシの力不足でもありますが。(|||▽|||))

今月は3月30日、31日に退去が集中していますので、4月に入ってからの方が忙しくなるのでしょうか。

また、今まではご案内すると直ぐに申し込みが入っていたお部屋も「検討します。」と言われることが多いです。

何故だろう?と考えてみると、経年劣化の様子がお部屋全体から伝わってくるようになった事も原因の1つだろうと思います。

例えばクロス。

張替えするまでもないけれど、ヒビが入っていたり、うっすら汚れがついていたりするお部屋はパリッとしていません。
何となく劣化している雰囲気があります。

大家さんには「クロスの張替え時期に来ています。張替えをご検討下さい。」とお伝えしていますが、「思い切って、全室張替えしましょう!」と強くご提案するべきなのか。
悩むところでもあります。

後は設備の劣化もあります。

壊れていないのに交換することに抵抗がある大家さんも多いです。
しかし、古くて黄色く変色しているエアコンがついている場合と、真っ白な最新のエアコンに交換してある場合、お客様の印象は違います。

先日、築17年のアパートが空きました。
大家さんは、全室のクロス張替え、全てのエアコンの交換を行いました。

私は「そこまでしなくても良いのでは。」と思いましたが「1度全てキレイにすれば、しばらくは手をかけなくても済むので今回全てします!」との事でした。

結果は、ご案内→即お申し込み。です。

大家さんは市場の状況、お客様が何を判断基準としてお決めになるのかご存知ありません。
それをしっかりお伝えするのも、仲介業者の役目です。

「自分の物件だったらどうするか?」
しっかり考え、大家さんとお話する時間を持とうと思います。

3月もよろしくお願い致します☆

2019/3/4(月)

こんばんは。早坂です。

2日(土)はもの凄く忙しい1日でした。
「ザ・繁忙期!!」を久し振りに実感しました。

うってかわり、本日月曜日、なんだかとても静かです。
繁忙期、終わったのでしょうか?( ̄▽ ̄;)!!

3月中退去のご連絡も、一先ず落ち着いたようですし、現在空いているお部屋にお申し込みをいただける様、3月はいつもの月にも増して全力で動こうと思います。

最近のワタシのテーマが「情熱!行動!!」。

就職活動に突入した長男にその事を伝えたところ「俺、無理かも・・・」だって。
そんなんじゃ採用してもらえないよ〜。(>_<、)

「大学を卒業するまでは親としての責任は持つけど、社会に出たら自分の力で生きていってね。その為に何が必要なのか。自分で考えて努力して下さい。」と小さな頃から伝えていましたので、分かっている事を信じて見守ろうと思います。

ブログを読んで頂いた方々に「卒業おめでとうございます☆」と声をかけていただきました。
みな様、本当にありがとうございます。

サプライズが目白押しで感動しっぱなし。
涙、涙の素晴らしい卒業式でした♪

素敵な思い出を、ありがとうございました☆


Copyright (C) 2004 不動産共同センター All Rights Reserved