山形県鶴岡市朝暘町3-6
TEL.0235-23-7589
FAX.0235-23-7690
info@f-center.net




 

早坂のひとり言

2019/4/19(金)

こんにちは。早坂です。

今日、アパート、貸家の退去後にハウスクリーニングをして頂いている業者さんが、空き室になった貸家のカギを取りに来店されました。

その際「今年は退去が多くてお忙しかったでしょう。」と声をかけて下さいました。

「退去が多いのは、市内全体ですか?それとも私共が特別多かったですか?」と聞いてみたところ、「センターさんが特別多いです。」と教えてくれました。

薄々は感じていましたが、やはりそうでしたか・・・( ̄Д ̄;;

3月の退去は“当たり年”みたいな事があり、退去が多い年と少ない年があります。
私共では、去年退去が少なかっただけに、今年どどーーーんとやってきたようです。

GW中の事務所のお休みは「4月28日(日)〜5月6日(月)」まで9連休の予定です。

しかし、4月末も退去立会が6件ほどありますので、GW連休中とはいえ出動します!

特に予定がなければ、事前にご連絡をいただければ対応させていただきますので「休み中に鶴岡に帰ってくるので、話を聞きたい。」とか、「休み中に案内して欲しい。」等のご希望がございましたら何なりとご連絡下さいませ。

お待ちしています☆

2019/4/16(火)

こんにちは。早坂です。

今日、普段お世話になっている銀行の担当者さんより「○○地区にアパートを建築したいお客様がいるのですが、家賃相場が幾ら位か教えていただけませんか?」と電話が入りました。

まず、ターゲットとして考えているお客様をお聞きすると、その地区では有り得ない客層です。

「私だったらそのプラン、その設定では建てません!」そう考える理由と、その地区だったらお借りいただけるだろう客層、家賃設定、設備等をお話ししました。

直接そのお客様とお話する機会はありませんが、私が銀行の担当者さんに伝えた事を信じていただければ空き室の心配はありません。
また、サブリースだって不要です。

ただ、建築する業者さんによって利回りは変わりますので、そこは慎重にご判断下さい。

しかし、これだけアパート融資が厳しいといわれている中でも、建築できる人はいるのですね〜。

コツコツがんばります!

2019/4/13(土)

こんにちは。早坂です。

今日は、アパートのご案内、アパートの入居申し込み、保険の更新手続でのお客様のご来店、そして店舗の賃貸借契約書に貸主様の印鑑を頂くためにお伺いして、予定の全てが終了しました。

貸主様にお伺いした際に「早坂さんのお仕事は、お客様の夢を叶えるステキな仕事ですね。」と言って頂きました。

とっても嬉しかったです☆

私達の仕事は、ただ仕事の場、生活の場をご紹介するのではなく、お客様がもっともっと幸せになれるよう、そのお手伝いをする仕事なのだと思い出しました。

今日、とても素敵な胡蝶蘭が届きました。
贈って頂いた方にお礼の電話をしたところ「胡蝶蘭の花言葉は「幸福が飛んでくる」です。春香さんに、もっともっと幸せが舞い込んでくるように選びました。」とおっしゃって頂きました。

本当に感謝しかありません。

私が頂いたこの幸せな気持ちを、お客様にお届けできるよう、感謝の気持ちを忘れず精進してまいります。

本当にありがとうございました。

2019/4/10(水)

こんばんは。早坂です。

次男が家を出て「寂しくないですか?」と聞かれることがありますが、全然大丈夫です!
車で2時間弱で行ける大学ですので、先日も「忘れ物したから取りに帰りま〜す。」と帰ってきました。( ̄Д ̄;;

アパートに置いて帰ってきた時の、あの寂しさは何だったのでしょうか?

そして、地元就職を考えている長男が、就職活動でちょくちょく帰ってきます。
4月だけでも3、4往復する予定です。

大学に行くときから「卒業したら鶴岡に帰ってくる。」と言っていましたので、進学した大学も隣県です。
これが遠い大学でしたら、旅費だけでビックリする金額になるのでしょう。

以前、先輩ママに、北海道の大学に進学したお子さんが、鶴岡での就職を希望し「就職活動のため何度も鶴岡に帰ってきて、旅費が大変だった!!」という話を聞いていましたので参考にさせていただきました。

親は、子供がいくつになっても心配するもの。と言いますが本当ですね。
子供を信じて、吉報を待ちたいと思います。

がんばれ!就活生☆

2019/4/9(火)

こんにちは。早坂です。

先月、2つの借入を完済しました。
購入した不動産に抵当権が設定されていますので、借入先から抵当権抹消書類をもらい、司法書士に抹消手続をお願いし、手続終了後登記簿がキレイになります。

しかし、1つの借入先から抹消書類が届きません。

「(支店に)届き次第取りに行きますのですぐに電話を下さい!」と何度も催促し、ようやく今日「抹消書類が本部から届きました。」との連絡が入りました。

そして「融資担当者に届けさせます。」という事でしたので、「もしかしたら、(その金融機関からの)借入も無くなった事だし「新たに借入しませんか?」なーんて相談かしら?」等とほくそ笑んでいましたが、そんな話は一切出ず「住宅ローンのご相談がありましたら是非ご紹介下さい。」っていうお話だったとさ。

いつか金融機関から「借りてください!」と言われる位になりたい。と思っていますが、まだまだ先は長そうです。(;^_^A

コツコツ頑張るしかないですね。

住宅ローンもそうですが、銀行さんが「貸してくれる」という時に借りておかないと“後の祭り”になる事があります。

「早く借りて早く完済する。」
定年退職前に無借金になれば老後が安心ですね。

私は、ライフプランを作成し、私大に行くであろう次男が入学する時までに、一部の借入が終わるように組み立てました。

日本FP協会のライフプランシュミレーションのリンクを貼っておきますので、一度もライフプランを考えたことのない方はぜひお試しください。

https://www.jafp.or.jp/know/fp/sheet/

ちなみに、現実を知ったワタシはこんな感じでしたよ。
→(|||▽|||)

2019/4/8(月)

こんにちは。早坂です。

毎週月曜日は、信じられないくらいの電話がなり、その対応だけで1日が終わっていましたが、今日はとても静かです。

賃貸繁忙期もいよいよ終わりですね。

ただ、毎年5月、6月は鶴岡にお住まいの方が「実家から出ようと思って。」とか「結婚するので。」等の理由でアパート、貸家をお探しの方からのお問い合わせが多い月でもありますので、気を抜かずしっかりご紹介していきたいと思います。

和田裕美さんの無料メルマガ「週刊ワダビジョン」
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine

4月5日のテーマが「決断してもらうために必要なこと」でした。

鶴岡の場合、売買物件(特に一戸建て)の供給は需要に比べてうんと少ないです。
「何年も探していますが見つかりません!」というお客様は多いです。

ですからホームページに掲載すると、内見の申し込みが入り、気に入っていただければ即購入の申し込みが入ります。
(私共に売り物件がないのも↑こんな事が理由なのです。)

人気のある不動産でしたら「少し考えたいです。」では購入する事ができません。
ワタシが背中を押さなくても、お客様はご自分で決断されます!

しかし、賃貸物件(特にアパート)の場合、供給が過剰なくらいに多いです。

また、現在住むところがあり急いでいない方。
気に入ったお部屋があれば引越しをしたい方。
の場合、お客様に決断していただく為の営業力が必要になります。

これが中々難しい・・・

和田さんのメルマガを読んでしっかり勉強しようと思います!

2019/4/1(月)

こんにちは。早坂です。

3月末の入・退去も一段落し少しホッとしています。(´Д`) =3

退去立ち合い→修理手配→修理確認、入居前チェック→ご入居の一連の流れが滞りなく進んだのは、スタッフの頑張りはもちろんのこと、無理を言ってすぐに工事、清掃を行ってくれた業者さん達のお陰です。

助けていただきました!!
本当にありがとうございました!

4月も退去の多い1ヶ月になりますので、賃貸営業に力をいれますが、GW明けからは売買営業にシフトしていきたいと考えています。

(先日「全然売買物件がないのですが大丈夫ですか?」と心配されてしまいました。(;^_^A)

お客様に心配をお掛けしないよう、しっかり仕事をしてまいります!!

新年度もどうぞよろしくお願い致します☆


Copyright (C) 2004 不動産共同センター All Rights Reserved