山形県鶴岡市朝暘町3-6
TEL.0235-23-7589
FAX.0235-23-7690
info@f-center.net




 

早坂のひとり言

2019/6/5(水)

こんにちは。早坂です。

金融庁が3日発表した報告書。
「95歳まで生きるには夫婦で約2千万円の金融資産の取り崩しが必要になるとの試算を示した。」

ただこれは、年金の不足分が月々5万円での試算ですので、実際にはもっと不足するだろうとの予測もあります。

実感として、子供が大学に入るまでにせっせと預金していたものが、4年間であっという間に無くなり(予定)、そこからまた老後(働けなくなる)までせっせと預金しなければなりません。

(知り合いが、お子さんの大学時代「ザルに水を入れるように、ドンドンお金が流れていった。」と言っていましたが、本当でした。)

私は、お金の運用、管理が苦手ですので、無我夢中で働くことでカバーしてきましたが、そんな働き方も年齢的に難しくなりつつあります。

35歳の時に55歳まで(次男の大学卒業時)のライフプランを作成し、何とか予定通りに進んでは来ましたが、95歳まで生きるとしたらあと43年あります。

現実から目をそらさず、これからのライフプランを検討したいと思います。

日本FP協会 https://www.jafp.or.jp/know/fp/sheet/

■追記

昨日の和田裕美さんのメルマガがタイムリーな内容でした。
投資するとか考える前にまずは「稼ごう!!」とお考えの方にぜひ☆

和田裕美の無料メルマガ「週刊ワダビジョン」
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine


Copyright (C) 2004 不動産共同センター All Rights Reserved