山形県鶴岡市朝暘町3-6
TEL.0235-23-7589
FAX.0235-23-7690
info@f-center.net


<Q&A>
これまで売却のご相談を受ける中で頂戴した質問です。
これからも、様々な事例を掲載していきたいと思っています。

不動産の売却時にも税金はかかる?
譲渡益があれば税金はかかります。
土地や建物を売却し、利益(譲渡益)が生じた場合には、その利益に対して、所得税と住民税がかかります。但し、マイホームを売却した場合には3000万円特別控除等を受けることができるなど、様々な特例の適用があります。売却査定書には、かかる税金を差し引いた手取額を明示しております。

不動産の売却時にかかる費用にはどんなものがある?
仲介手数料等がございます。
仲介手数料や売買契約書に添付する収入印紙代。境界がはっきりしていない土地であれば土地の測量費、中古住宅の場合のハウスクリーニング費用等がございます。私共が作成する売却査定書には、かかる費用を算出し、実際にお客様が受け取ることのできる手取額を明記しております。

売出し前にリフォームしたほうが有利ってホント?
室内がキレイだと印象が良いですね。
破けている障子や襖の張替え、破れているクロスの補修など、費用が軽微なリフォームはお願いすることが多いです。これだけでも内見されるお客様の印象が違います。実際には拝見させていただいて、こちらからアドバイスさせていただきます。

買い手からの印象をよくするコツは?
できるだけ生活感をなくして下さい。
住みながらの売却はとても気をつかうものです。まずお願いしたいのは特にキッチン、トイレなどの水廻りをキレイに掃除していたたくこと。破れている障子や襖があれば張替えておくこと。私は、お花や観葉植物など飾っていただくこともあります。どうしたら魅力的に感じていただけるか・・・内見する前に、不動産業者さんと打ち合わせをしておくと良いと思います。

近所に内緒で売却することはできる?
もちろんです。
一般的に販売する場合は、ご近所にチラシを配るなどのご挨拶を兼ねた営業活動を行います。しかし、お客様が「近所に知られたくない。」というご希望がありましたらその旨をおっしゃっていただければ内々に販売を行います。

売却価格は途中で自由に変更できる?
取引条件の有効期限が過ぎれば可能です。
広告に掲載する際には「取引条件の有効期限」の取り決めがあります。その期間を過ぎれば売却価格の変更は可能です。

買い取り制度ってどんなもの?
お客様の不動産を私共が購入します。
不動産の売却を急いでいらっしゃる方にご提案しています。ご依頼を受け、価格査定後、早ければ1週間位で売買代金をお支払いします。価格査定書には、一般への販売価格、買い取った場合の価格を記載しております。お客様のご希望に合わせてお選び下さい。なお、買い取りする際には条件等ございますので、まずはご相談ください。

査定価格より高く価格設定しても売れる?
可能性はございます。
弊社では、査定価格がでましたら、その前後5パーセントの範囲内で売主様に売却価格を決めていただきます。査定価格のプラス5パーセントで売却できたこともありますが、当初高く価格設定しても、値引きなどの交渉が入り、査定価格に近い価格で売却されることがほとんどです。

査定価格の仕組みはどうなっている?
査定ソフトに入力していきます。
土地については、近隣の販売事例、路線価、土地価格評価額などを元に専用ソフトに入力し算出します。中古住宅につきましては、建物の面積、築年数、使用されている建材・設備など、使用状況などを専用ソフトに入力し算出いたします。

売却価格はどうやって決まる?
査定ソフトに入力して算出します。
弊社では専用の査定ソフトを使用しており、近隣の売買事例や建物の仕様などを複数項目を入力して売却価格を算出します。ですから、客観的に見た適正な売却価格をご提示することができます。その金額を元に売主様に実際に販売する販売価格を算出していただいております。

不動産会社を通さず、自分で売却するのは可能?
可能です。しかし・・・
後々問題が発生した場合には、ご自身で対処しなければなりません。万が一そのような事が起きた場合、精神的な苦痛はとても大きいと思います。よくお考えになりご判断ください。

営業マンについて希望を言ってもいい?
もちろんです。
ご自身の大切な不動産を売却するのです。希望を言うのは当たり前のことです。ご希望やご質問などありましたら何なりとおっしゃって下さい。

同時に複数の不動産会社に声をかけて大丈夫?
一般媒介契約であれば可能です。
複数の不動産会社にお声をかけたいとお考えでしたら「一般媒介契約」を選択して下さい。

不動産の売却を依頼する際の契約にはどんなものがある?
専属専任、専任、一般の3種類の媒介契約がございます。
必ず契約した仲介業者を通して売買する「専属専任媒介契約」、売主様ご自身で買主を見つけることのできる「専任媒介契約」、複数の不動産業者に売却を依頼することができる「一般媒介契約」の3種類がございます。弊社で売却のご依頼を受ける場合は「専任媒介契約」をお願いしています。

不動産会社はどんなことをしてくれるの?
お客様の代わりとなって売却活動を行います。
お客様の売却スケジュールの作成、売却価格の査定、広告掲載などの販売活動を行います。売却の受諾を受けてから3ヶ月以内に売却できるよう努めてまいります。

不動産を急いで売りたいときはどうしたらいいの?
買取が一番早いです。
不動産業者に買取してもらうのが一番早い方法です。しかし、買取の場合、売却価格は安くなりますので、売却期間と売却価格を比較しながら、お客様と一緒に検討させていただいております。

持ち家がいつまでも売れない時は、どうすればいいの?
販売価格の見直しはできますか。
販売してから3ヶ月以上経過したのであれば、売却を依頼している不動産業者を変更するか、販売価格を見直ししないと売却は難しいかもしれません。そのままにしていても無駄に時間がすぎるだけです。早目にご相談ください。

住まいの売却から購入、入居まではどれくらいの期間が必要?
お客様のスケジュールを優先いたします。
まずは売却がスムーズに進むかどうかが一番のカギになります。住み替えを急いでいらっしゃるのであれば、相場よりも安い価格で販売することができないと難しいかもしれません。お借り入れの有無でも条件が変わってきますので、まずはご相談ください。

不動産を売却しやすい時期や季節ってあるの?
鶴岡に関して言えば、特にないと思われます。
鶴岡市内に関して言えば、中古住宅の需要は1年を通してございます。これは冬期間であっても同じです。土地に関しては、4月、9月から建築を着工するお客様が多いことを考えますと、それ以前に土地をお探しになっているようです。

「売却」が先?それとも「購入」が先?
ケースバイケースです。
売却予定の不動産にローン等の残債がない場合でしたら「購入」を先におすすめします。しかし、残債がある場合は「売却」が先です。また、購入する際にローンを借りる場合は、事前に金融機関に相談し融資が可能かどうか審査を行います。住み替えは1つ間違うと大変なことになりますので、信頼のできる不動産業者さんに相談して下さいね。


Copyright (C) 2004 不動産共同センター All Rights Reserved