山形県鶴岡市朝暘町3-6
TEL.0235-23-7589
FAX.0235-23-7690
info@f-center.net


8月のひとり言

2007/08/31

木曜日は木の話  その200

クリのナラ枯れ

この間山に行ったときに、林道の脇に軽トラックを止めて長靴を履き替えて山に入ろうとしていると、今までも何度か会っているバイクのおじさんがいつものようにバイクに乗って山を下りてきました。そして、立ち話をすることなんと1時間半、おじさんは、熊が山の奥に入っていかなくて下のほうにいること、カモシカがあちこちで見られること、スギヒラタケ(スギワケ)をとって食べてもなんでもなかったこと、自分の山に杉の苗を植えたことなどを話してくれました。

そして、私が思っているのと同じように、畑は今のことを今しなければならないが、山は自分の都合に合わせて仕事が出来るからいいと言っていました。そのおじさんの山は、家の山から100mほどしか離れていない、すぐそこにあるとのことでした。

その中で気になった話が一つ、それはナラ枯れでした。おじさんは山にカキの木とクリを植えているそうです。そのクリにナラ枯れがついていて、「クリは全滅だのぉ・・・、」と言っていました。ミズナラとクリは、同じブナ科です。同じ虫が入っても不思議ではありません。

そう言えば、私が最初に家の山に入った時にはクリの殻が落ちていて、来年はクリを拾おうと思っていました。それが、次の年にはいくら探してもクリは見つかりませんでした。きっとミズナラと一緒に虫が入って、次の年には枯れてしまっていたのでしょう。んぅー、残念。

今野亨建築設計室 今 野  亨

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

2007/08/25

昨日はなぜか午後から忙しく、なんと・・・給料日だってこと忘れてしまったのでした。
よーやく気がついたのは午後5時を過ぎてから。Σ(゜ロ゜;)!!
まさかお給料が支払われないなんて・・・

1つだけ、キャッシュカードで出金できる口座があったので、カードを握り締めて銀行に走りましたとも。ε=( ̄。 ̄;)フゥ

しっかりしろよワタシ!!

先日、同業者の50代半ばのA社長と年金の話しになりました。

「A社長だったら、いっぱい年金もらって、老後は安泰でしょう?」本気でそう言った。
しかし答えは「ぜ〜んぜん。計算してみたら○○万円位だった」とのこと。

その金額は、私の想像していた金額の半分くらいでした。

「現在年金を受給している人はもっと多いだろうけど、自分たちが受給する時は、それはうんと少なくなる。そして早坂さん達の頃はもっと少なくなるだろうね。」

覚悟はしてます。

今現在、一部年金は60歳から受給できますが、100%受給できるのは65歳から。
私達の世代以降は、65歳からの年金受給になります。

そして一般的な退職年齢は60歳です。
年金受給までの5年間をどう過ごすのか・・・

不足する分は、今までの預貯金、退職金を取り崩す・・・というご家庭が多いのではないでしょうか?

では、退職時に住宅ローンが残っていたら。

きっと大変です。

住宅ローンを借りる際、返済期間を30年、35年にする方は多いです。
私もそう勧めています。

例えば35歳で35年の住宅ローンを組みました。
計算上では完済するのは70歳です。
でも、それって有り得ますか?(^_^;)

資金計画をする時には、70歳まで安定的な収入が見込める方以外は、退職時に完済できるように準備しておく必要があることをお話しします。

しかし、「繰り上げ返済」には反対なんです。
贈与などでまとまったお金が入った・・・という時の繰り上げ返済には大賛成です。
でも、預貯金を繰り上げ返済にまわすのは、退職時でいいと思っています。
(詳細は「住宅ローンのガイドブック」をお読み下さい。)

退職時には身軽にしておく。
ぜひ今後のライフプランをシュミレーションしてみて下さい。

[ファミリーのためのマネープラン]All About

2007/08/24

木曜日は木の話  その199

虫の声

7月が比較的涼しかったのに比べて、先週の暑さはすごかったですね。山形が74年間保持していた最高気温の記録が、とうとう塗り替えられてしまいました。やはり地球の温暖化は、確実に進行しているという事なのでしょうか。

40.9度と言う新記録が出た日から一週間、この間までは夜になるとカエルが鳴いていたと思っていたのに、今はすっかり虫の声に変わっています。夏至から2ヶ月たって、今朝は肌寒いほどでした。日中はまだまだ暑いわけですが、急に秋が進んでくる気配です。

事務所の敷地は、正面の道路以外の3面は畑・草地です。大して消毒などもしないからでしょうが、虫もいっぱいいます。その年によって発生する虫の多さに、差があるような気がします。だんご虫が異常に多かったり、イナゴが大発生したり、事務所の外壁にミノムシが100個近くも着いたこともありました。

こういった虫も、今まで関東以南にしかいなかったものが、徐々に北のほうにも生息するようになってきたりする例があるようです。米も、以前は北海道では美味しい米ができないと言われていたのに、食味がよい品種がだんだん北のほうでも作付けできるようになっていると言います。やはり、地球温暖化は他人事ではなくなっているのでしょう。

今聞こえる虫の声がいつまでも聞くことができるように、何かできることはないのか?などと考えながら、カエルの歌よりは虫の声がいいなぁ、などと勝手なことも思っています。

事務所では、去年に続いて今年も網戸をしていません。もちろん冷房は控えて、できるだけ窓を開けてすごしています。2年目になるわけですが、それほど問題はないようです。夜になっても、明かりをつけない湯沸しや玄関側の窓を開けていると、それほど虫は入ってきません。今年はハエの発生が少ないのか、今まで入ってきたハエは1匹か2匹、他の飛ぶ虫もほとんど入ってきませんでした。もしかすると、網戸は本当に必要ないのかもしれないと思っています。

今野亨建築設計室 今 野  亨

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

2007/08/21

よーやく仕事も一段落・・・・・もうしたのか??(;´∀`)

今日は午後から「第三者のためにする契約」を調べていました。

以前は「中間省略登記」といって、
A(売主)→B(買主、売主)→C(買主)の順で売買する場合、登記をA→Cに直接移転することができました。

Bは所有権移転の登記費用を支払わずに済むので、転売する目的で購入する場合(Bは宅建業者のケースが多いです)は大変たすかったわけです。
※不動産取得税はかかりました。

それが2005年3月に施行された不動産登記法の改正によって「中間省略登記」は事実上できなくなったのです。

それから2年。

今年7月10日、国土交通省は宅建業法規則を改正し同日施行しました。
これによって、宅建業者が不動産を全く取得しないで売却する取引方法を一般に認めることで、「中間省略登記」の運用を事実上再びできるようにしたのです。
※しかも不動産取得税もかかりません。

しかしこれが大変わかりずらい。

「第三者のためにする売買契約」と呼ぶそうですが、ワタシの頭では理解できず。( ̄~ ̄;)

不動産売買契約書の特約条項にその旨を記載しなければならないのですが、「はて?何て書けばいいの??」という状態です。

宅建協会に問い合わせても、まだ明文化したものは届いていないのだとか。

今日、いろいろ調べていたら、幸いななことに参考資料が見つかったので、もし間に合わなければこれを使わせてもらいます。

そして、普段お願いしている司法書士さんに「第三者のためにする売買契約」の登記ができるかどうか確認の電話をしてみた。

すると、もう既に1件登記済みとのこと。

その不動産業者さんはどんな契約書を作成したのだろう。
もしこのホームページをご覧いただいていましたら、どうか教えて下さいませ。

2007/08/20

お久しぶりです。(^^)
今年は長〜い夏休みをいただきました。

ずーっと子供達の宿題と格闘し、先日無事に完了しました。
子供達に「お母さん頑張って!!」と熱い声援をうけ、母、頑張りましたとも!!

しかし、こんなんでいいのか??ヽ(  ̄д ̄;)ノ

今日は朝から来店がつづき、気がつけば1日が終わろうとしています。

中には「今日を待っていました!!」と言って来店して下さった方もいらっしゃいました。
ご迷惑をおかけして申し訳ございません。

エネルギーをいっぱい充電しましたので、これから頑張ります!!

頂いていたメールやFAXの返信は、これからお送りしますのであと少しお待ち下さい。

夏の暑さもあとすこし・・・
どうぞご自愛くださいませ。

2007/08/11

昨日の赤川花火大会は、ママ友4家族が合流し、それはそれは賑やかな花火鑑賞となりました。
ついつい話しに花が咲き、気がついた時にはすでにクライマックス!!!
何しに行ったんだ?ワタシ。!Σ( ̄ロ ̄lll)

昨日は午後から、売買予定の土地の調査を・・・

その土地には以前住宅が建っていて、解体整地した土地だったため、上水道は宅地内に引き込まれているだろう・・・と勝手に想像していたが、万が一のこともある。
鶴岡市水道部に行き、確認を・・・
パソコンを見ながら担当者が一言「入っていませんね〜」

うそっ!!!!Σ(・□・ ) 

「だって、前に住宅が建っていた土地ですよ〜。入っていないなんてことがあるんですか〜?」と詰め寄るワタシ。

「解体した業者が、キレイに撤去したんでしょうね」と担当者。

まじっ?!!

事前に確認して良かった〜。

当たり前の事を当たり前にする。
・・・大事ですね。

2007/08/10

今日は赤川の花火大会ですね。
去年は、100円ショップで折りたたみイスを購入し(100円ではありませんでしたが・・・)、クーラーボックスにジュースを冷やしてと、準備万端で臨んだのですが、今年はなーんにも用意なし。

子供達に「お母さん行く気あるの!?」と聞かれ「羽黒高校から見ても・・・」とボソッとつぶやいた途端に大ブーイング!!

はい、はい、行きますとも。ヽ(  ̄д ̄;)ノ

さて、今日は午前中に中古住宅のお引き渡しがありました。
お客様は「早坂さんのお陰です、本当にありがとうございました。」と何度もおっしゃって下さいました。
こんなに喜んでいただいたのは、多分初めてだと思います。

不動産を購入するにあたっては“タイミング”があると常々思っています。

例えば、一度購入するタイミングを逃したとしても、次のタイミング(機会)がすぐにやってくる方もいれば、今、この機会を逃したら次は難しいのでは・・・と思える方もいます。

今日お取引をさせていただいたお客様は、後者の方のように思えました。
ですから、何がなんでも「購入していただきたい!」そう思ったのです。

融資をうけるにあたっては、銀行の担当者をはじめ、支店長にもご尽力をいただいたと聞いています。

そして何より、お客様の「購入したい!!」という強い想いがあったからこそ、こうして実現することができました。

本当におめでとうございます♪

毎日が幸せでありますようお祈りしています。

2007/08/09

木曜日は木の話  その198

塩梅

料理の味加減の事を“あんばい”といいます。他の漢字もあるようですが“塩梅”という字が当てられています。辞書で引くと、塩と梅酢で味をつけたことから来ていると書かれていました。梅酢と言うぐらいですから、梅は確かに酸っぱいです。

梅干にはクエン酸が多く含まれていて、体を弱アリカリ性に保ってくれたり、疲れを取ってくれたりする働きがあるといいます。血液が酸性になると、老化を早めたり病気にかかりやすくなったりするのだそうです。酸っぱい梅干が体を弱アリカリ性に保つなんて、???ですよね。私、化学は苦手でした。

また、よくおにぎりに入れたりもしますが、殺菌作用があって雑菌の繁殖を抑えるとも言います。これは梅干の酸っぱさと、塩の働きなのでしょう。

一時期、食生活の減塩運動などで、他の漬物同様少し悪者扱いされていたように思いますが、それも食べ方の問題だと思います。減塩のために保存料を使ったり、人工の着色料で着色している食品と比べたら、塩の功罪はどうなんだろうか、という感じがします。

私は梅干が大好きで、ほぼ毎日、1〜2個食べています。そして、庭に梅干が干してあると、必ずつまみ食いをしてしまいます。年間500個ぐらいは食べている計算になりますね。

今年もそろそろ梅干を干す季節です。今年の梅干は、はたしていい塩梅に漬けあがるのでしょうか。

今野亨建築設計室 今 野  亨

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

2007/08/08

今日は「立秋」。
今日からは暑中お見舞いではなく、残暑お見舞いになるんですね。
はやっ!!(°◇°;)

今年の暑中お見舞いは、角ちゃんが選んでくれた海の写真にしてみました。
気分だけでもリゾート?を感じていただければ嬉しいです。

さて、昨日は宅建協会の会員研修会があり、余目の梵天に行ってきました。

テーマは「重要事項説明書について」
講師は、弁護士の松田弘先生。
先生の研修会は必ず参加するようにしています。

昨日の研修内容は、特に目新しいものではなかったのですが、先生が最初に言っていた「初心にかえっていただくための研修会」でした。

日々仕事をしていると、自分達の仕事の重さ、怖さを忘れてしまうことがあります。
ほんの小さなミスが、結果として大きな損害へつながることもある。
そういう仕事をしているんだと、改めて認識しました。

「間違っていないかな・・・」ドキドキしながら契約書を作成していたあの頃。
緊張しながら契約に立合った頃の事を思い出し、初心を忘れず仕事をしていきたいと思います。

今日も暑い1日になりそうです!
体調管理にはどうぞご注意ください。

2007/08/06

朝から冷たいものばかり飲んで、ついには胃が痛み出しました。(;´д` )

皆様、どうぞお気をつけください。

今日は午後から中古住宅のご案内に。
結果は・・・どうやら難しいみたいです。

私は、思っていた以上に室内はキレイだな・・・と思ったのですが、お客様の希望されるリフォーム費用を計算したら約300万円ほど。
これだけリフォームすれば、違う建物に変身してしまいます。
しかし、大きな買い物だけにすぐに結論はでないようです。

以前にも書きましたが、中古住宅の売却理由の多くは「住宅ローンが支払えなくなった」なんです。

住宅ローンの返済期間は30年、35年が多いです。
今現在、無理なローンを組んだつもりはなくとも、長期間の間に状況がかわる場合があります。

今までこの仕事をしてきて、マイホームを手放さなければならなくなった多くの方を見てきました。
皆さんおっしゃるんです「こんなことになるとは思わなかった」と。

住宅ローンを借りる際には、様々なリスクを踏まえたうえで検討していただきたいと切に願います。

2007/08/03

今日も暑い1日になりましたね。
30℃を超えるとさずがにつらいです。

今日は、月曜日にご案内予定の中古住宅の確認に行ってきました。
外から見たかぎりでは、かなりお買い得な物件のよう。
あとは建物の中がどうなっているか・・・ドキドキです。

それ以外は、一切会社から出ることもなくこもりっぱなしの1日でした。

こんな日に来店してくださるお客様には本当に感謝です。

明日は、アパート、貸家の案内が2件あります。
台風の影響がなければいいのですが・・・

どうぞご自愛くださいませ。

2007/08/02

木曜日は木の話  197

梅の木

家には私が小さい頃から梅の木がありました。その梅で、夏になると毎年梅干を作ります。漬けた途中のものを竹を編んだザルのようなものに広げて日に当てているのは、あちらこちらで見る光景です。今年も梅雨が明けて、もうすぐ梅干を干す時期です。そのザルのようなもの(名前が分からずすみません)はホームセンターでも売っているのをよく見るので、今でも自家製の梅干をつくっている人は結構いるのでしょう。以前は祖母が作っていましたが、今は母が作っています。

小学生の頃に親戚の家にあるアンズの木になっている熟した実を食べさせてもらって、家の梅もとらずにそのままにしておいたら、熟して食べられるようになるものだと思いこんでいました。一度母に頼んで柔らかく熟すまで付けておいた梅の実を食べたことがありました。もちろんアンズの実のように美味しいわけがなくて、かなりすっぱい物だったと思います。

この梅の実とアンズの実はほとんど同じような形をしていますよね。青いままで見たら区別がつかないほど似ています。種のつき方も、まるっきり同じです。調べたわけではないですが、同じ仲間の木なのでしょう。

他に同じような形の実を付けるのもは、モモやスモモなどがあります。これもきっと同じ仲間であることは間違いないでしょう。

梅干は赤いのが普通で、赤ジソを入れて赤くするわけですが、市販の梅干(正確には梅の漬物)は着色しているものも多いようです。また、色んな調味料が入っているので、家でつくった梅干とはかなり味が違います。

この梅干、母が作っているうちはいいのですが、はたして私の妻はそれを引き継いでくれるのでしょうか。と、人に期待するよりも自分で漬けた方が早いかな?、などと考える今日この頃です。

今野亨建築設計室 今 野  亨

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

昨日、現在建築中のお客様と現場で打ち合せを行いました。
外壁も大方張り上がったその姿をみてお客様が一言。
「角ちゃん(本名でおっしゃいましたが)が創ってくれた模型と同じだ!!角ちゃんすご〜い!!」

実は、私もそう思いました。

角ちゃんが作成する模型は、実際に使用する外壁をはっていますので、雰囲気はかなり近いものになります。

その角ちゃん、今度の日曜日、8月5日に出張講習会を行います。

時間の関係で、普段作成している模型の簡易版になるのですが、それでもイメージはつかめると思います。
興味のある方はぜひご参加ください。
費用、申込みは必要ありませんので、時間内に会場にお越しくださいませ。

詳細はこちらをご覧ください。↓↓
http://www.smile-h.net/ivent_8.html

2007/08/01

いよいよ8月に突入!!!
途端にものすご〜く暑くなりました。

今、大人の百日せきが流行しているそうです。
どうぞ体調管理にはお気をつけください。

さて、先日山形の不動産会社D社のSさんより、物件資料と一緒にお手紙をいただきました。

当社のHPをご覧いただいているようで、子供達の自由研究のアドバイスが書いてありました。
とっーても嬉しかったです。(^^)

Sさんとは直接お会いした事はないのですが、 お客様に対しても、このような対応をされる方なんでしょうね。
サスガです!!
今度鶴岡にいらっしゃった際にはぜひ当社にもお寄りください。
お待ちしています。
本当にありがとうございました。

今日はこれから、手摺りの取り付け工事の立合いに行ってきます。

中古住宅をご契約いただいたのですが、階段に手摺りが付いていませんでした。
勝手に取り付けるより、実際にお客様に立合っていただき、つかみやすい位置に取り付けしたほうがいいと思ったんです。

帰ってからは今月号のメルマガを完成させます。
なんたって最新号が3月ではあんまりですよね。(^^;)
明日には8月号を更新できると思います。
ぜひご覧ください。


Copyright (C) 2004 不動産共同センター All Rights Reserved