山形県鶴岡市朝暘町3-6
TEL.0235-23-7589
FAX.0235-23-7690
info@f-center.net


11月のひとり言

2007/11/29

木曜日は木の話  その212

ナラ枯れのこと

最近ニュースや新聞で、ナラ枯れの防除の事が何度か流れています。ナラ枯れは、カシノナガキクイムシという虫がミズナラやコナラに入って、その虫についているナラ菌(通称)が木に悪さをして、1年で木を枯らしてしまうというものです。その虫は次の年の春に飛び立って、また別の木・別の山に移っていくので、被害がどんどん広がっていくわけです。

私の家の山にも5年ほど前にナラ枯れが入って、その次の年に自費で防除しています。それでも、一度菌が入った木は枯れてしまうので、他に移るのを防げればいいという形になります。

家の山のミズナラもほとんどが枯れてしまいました。でも、その防除が効いたのか、その時に残っていた木の一部は今も元気です。若くて樹精の強い木は菌にやられにくいという話もあります。そう言えば残っているミズナラは、まだ細めで若そうな木です。

それまでに落ちていたドングリから芽が出てきた実生も結構たくさんあって、今では50cmほどまで伸びてきたものもあります。

それと、枯れてしまった木の根元からも、新しい芽が出てきているものもあります。萌芽といいますが、木も菌にやられてばかりではなく、自ら子孫を残すために頑張っているんだなぁと思うと、なんだかうれしくなります。

そうやって見ると、下手に防除なんかしなくても、ミズナラは自分の身を守っていく術を心得ているのかな、とも思います。

そう言えば、バイクのおじさんの山のクリのナラ枯れはその後どうなったのか見ていません。少しでもクリの木が残ってくれることを願いたいです。

今野亨建築設計室 今 野  亨

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【お知らせ】

住宅ローンの控除の適用がある方で、平成11年から平成18年まで入居した方に限り、住宅ローン控除が住民税でも控除できるケースがあります。
鶴岡市の場合、12月1日号の広報に、申告の方法など詳細が掲載されるそうです。
該当する方はぜひ確認してください。

なお、当社のお客様で該当される方には12月中に文章にてお知らせ致します。
ご不明な点がありましたら何なりとお問合せくださいませ。

2007/11/24

今日は、前の職場の後輩H君ご家族が来店してくれました。
気に入った土地が見つかり、来春の新築を予定しています。

しかし、着工はまだまだ先とはいえ、土地の契約の関係上、早めに予算を決めなくてはなりません。
今日はその打ち合せです。

銀行の方にも言われるのですが、当社のお客様は堅実な方が多いように思います。
住宅ローンを支払う30年、35年の間に起こり得る様々なリスクをふまえた上で資金計画を検討されます。
ですから、「無謀な・・・( ̄Д ̄;)」と思うようなことはまずありません。

しかし、だからといって、あれもこれも我慢する。ってことでも決してないのです。
ご自分たちが何を大事にしていきたいのか。
譲れないこと、大切だと思うものは、何をさておき優先していただきます。
我慢、妥協だけじゃ、せっかくのマイホーム楽しくないですもん。

ただ中には金銭感覚がマヒしてしまう方もいるようです。
100万円、200万円がたいした金額に感じられなくなるとでも言うのでしょうか。
1100万円も1200万円も変らない・・・みたいな感覚です。

ちりも積もって山となり、最後はなんとかなると思い込む。
これって本当に恐いことです。

営業の方が、本当に必要なのかどうか、一緒に考えてくれる方であればいいのですが、もし「あれも便利です。これもあったほうがいいですよ。」とすすめるだけの営業マンであれば、一度冷静になって、よーく考えてみてください。本当にそれで良いのかどうか・・・

H君へ

「しっかり者のMちゃん(奥様)が側にいてくれて本当に良かったね!!きっと素敵なマイホームが完成するよ。
あとは、くれぐれも健康に気をつけておくれ。先は長いんだからネ(^▽^)/」

2007/11/22

ただ今、庄内地方に暴風雪警報発令中!!
どうぞ気をつけてお帰りください。

私はこれから一旦自宅に帰り、また鶴岡に戻ってきます。
きっと雪が積もっているんだろうな。

タイヤ交換しておいてホント良かったです。

明日は祝日のためお休みになりますが、24日(土)、25(日)は営業しております。
みな様のご来店お待ちしていま〜す♪

2007/11/21

ようやくしましたタイヤ交換。
「タイヤ新しくしたほうがいいですよ」とガソリンスタンドの人に言われ、予期せぬ出費にドキッとしながら

も、命にはかえられません。泣く泣く交換してきました。
でも、これで安心して家に帰れます。

今年はインフルエンザが既に流行しているのだとか。
昨日子供達が学校から「インフルエンザの予防について」というお便りをもらってきました。
「今年、予防接種うける?」と聞いたら「お母さんもするならいいよ♪」とのこと。

母さん注射が苦手です・・・( ;∀;)

でも、子供達には受けて欲しい・・・

悩みます・・・(ー.ー")

半日悩んで、震える手で医院に予約の電話を入れました。
もう後にはもどれません。
結構ドキドキです。

そして、お金もドンドン出て行きます。(|||▽||| )

2007/11/16

今日は、午前中に家賃支払の内容証明を郵便局に出しにいきました。
以前お話した「お金がないから家賃は払えない。行くところもないから退去もしない。」という入居者は、ただいま訴訟の手続き中。
来月には判決がでるでしょう。

今日内容証明を出した方も、入金がなければ訴訟の手続きに入ることになります。

同業者の不動産屋さんと話しをしても、家賃を滞納する方は年々増えているようです。
そして、それに伴い入居審査も年々厳しくなっています。

皆さん色々な事情があると思います。
でも、毎月少しずつでも入金していただくなど、誠意を感じる事ができれば、大家さんも理解して下さいます。
“しらんぷり”しても良い事は何もありません。
ちゃんと相談していただければ何とかなることのほうが多いのですから、困ったらすぐにご連絡ください!!

2007/11/15

木曜日は木の話 その211

今年のキノコ

前にもお話しましたが、今年家の山にはスギヒラタケがたくさん出ました。同じく菌を植えたマイタケも豊作でした。という事で、今年はキノコが豊作なのかと思って、大工のNさんと行くキノコ採りを楽しみにしていました。が、残念ながら行っていません。

Nさんは何度か見に行っているようでしたが、今年はまったくといっていいほどキノコがないそうです。先日行ったときも、ブナハリタケが一握りほど採れただけだったそうです。去年もNさんにしてみると不作だったという事でしたが、今年はそれ以上に不作という事です。キノコ以外にも、アケビやヤマブドウなども同じくないそうです。

Nさんは若い頃から何十年も山に入ってきています。その人から見ても今までにないほどの不作と言うのは、やはり地球温暖化とか何かあるのでしょうか。

これが、たまたまの巡り会わせなのか、それとも異常気象のせいなのか、簡単には判断ができないと思いますが、人々の生活がどこかに影響しているのかもしれないと思うと、チョッと悲しくなりますね。

米作にも異常が起きているといいます。暖かい地方に向いている稲は、改良を重ねて寒い地方でも栽培できるようになっています。それでも食味のいい米は、比較的暖かい地方で採れていました。それが段々北上してきて、今まで作れなかった食味のいい米が、寒い地方でも採れるようになってきていると言います。

Nさんは山で原木のナメコも作っていて、先日いただきました。寒い時期のナメコの味噌汁、最高ですねぇ。日本人でよかったと思います。来年は山で天然のナメコが採れるといいなぁ、と思っています。

今野亨建築設計室 今 野  亨

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

2007/11/12

最近、嬉しい事とシンドイ事が重なり気持ちのバランスが大揺れしてます。
そんなこともあり、今日は←こんなイラストを載せてみました。

なんだか楽しくなってきたぞ♪

結婚11年目を迎えるワタシ達夫婦。
結婚記念日が12月ということもあり、クリスマス+結婚記念日、一緒にプレゼントしてもらってました。

「今年は何がいい?」と聞くオットに「何でもいいよ♪」と答えていたあの頃。
ホント懐かしい。(´∀`*)

いつの頃かしら、クリスマスプレゼント(と呼ぶのか?)が
「現金!」になったのは?(´∀`;)

ロマンチストのオットはきっと寂しいにちがいない。
しかし、現実はきびしいのであります。
子供達へのプレゼントや冬服の準備など、年末の出費はかさみます。
自分にお金を使う余裕がでるのはまだまだ先のようです。

サンタさ〜ん!それまでワタシの事忘れないでね〜!!

2007/11/08

木曜日は木の話  その210

改正建築基準法

先月の末に、建築基準法・建築士法の改正についての講習会がありました。6月20日の施行前に一度行なっていますが、詳細について未定だったり、法解釈の違いについての対応が整理されていなかった分の、追加説明と言った感じです。

その内容の多くは、確認申請にかかわることです。添付する図面や書類が増えたこと、それに伴なって審査する内容が増えたこと、監理についても写真の添付が義務付けられたことなどがあげられます。

それと、書類の訂正や変更についても厳しく対応する方針で、一時は単純な記入ミス程度の食い違いでも再申請になるのかと心配していました。しかし、さすがにそれは訂正で対応できるようです。また、現場が始まってからの計画変更も再申請になるとの話もありましたが、こちらもある程度の範囲までは許容されるようです。もちろん、計画変更確認申請は必要になります。

また、法的な制限がある仕上げ材(不燃材など)の変更の場合も、同等の認定のものへの変更はそのまま可能なようです。でも、基準を満たしていても石こうボードの12.5mmが9.5mmになると言ったような場合は、変更の申請が必要になってきます。

現在は4号確認(木造2階建500u以下の住宅程度)の場合、特例で添付図面や審査項目が免除されている部分があります。それも来年の12月までで、それ以降は基準どおりの手続となります。店舗などでは、木造の平家の場合でも特例がないため、今まで5枚程度で済んでいた図面が倍の10枚以上添付することになります。

まだまだ個別のケースでは解釈が曖昧なところもあるようで、これから一年間はその都度動向を確認しながら仕事を進める必要がありそうです。

今野亨建築設計室 今 野  亨

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

2007/11/06

我々不動産業者は、売却の依頼を受けると指定流通機構(レインズ)に登録することになっています。
そして、その登録された情報は週2回(鶴岡の場合)FAXで会員に送られてきます。

今日のFAXには、ある中古住宅の情報が掲載されていました。
早速物件資料を頂くために、その物件を取扱っている不動産業者さんに電話を・・・

話し中です・・・・

時間をおいて再度電話を・・・

やっぱり話し中です・・・

少し時間をおいて再度電話を・・・

よーやくつながりました。

話しを聞くと、朝から資料請求の電話が鳴りっぱなしなんだとか。
スゴイですね!

角チャンが戻り次第、すぐにお客様に資料を届けに行こうと思います。
善は急げ!!ε=ε=ε=ε=┏( ^O^)┛

2007/11/05

今年は、三隣亡の影響からか土地のお問合せが少なかったのですが、ここにきて増えてきました。
不動産屋さんに問合せをしても「契約になりました」「商談中です」という声が・・・

そして、3日にオープンした、みかわ総合住宅展示場はものスゴイ人だったとか。
来年は土地の動きが活発になるのでしょうか?

今年も残すところあと2ヶ月。
11月に予定していた仕事が、全て12月にずれこみそうな気配です。(;・∀・)
(どうなる12月?)

やれることは11月中に済ませておきたいと思います。
早目にカレンダーが届いてもビックリしないで下さいね。(*^▽^*)

2007/11/02

木曜日は木の話  その209

自然薯:ジネンジョ

家の山には、以前には生えていなかった草や小さい木が色々生えてきています。前は手入れされていない杉の木が密集していて下まで日の光が届かなかったのが、ようやく環境が整ってきて芽吹いてきたのでしょうか。

今年の秋になってから山に行ってキノコを採ったりしている時に、あるツルにムカゴのようなものがついているのを見つけました。本当にそうであれば、それはジネンジョです。でも、畑のナガイモは見たことがありますが、ジネンジョは見たことも食べたこともありません。

ジネンジョとは別に、葉っぱの形がよく似たオニドコロという有毒の植物があります。間違っては、大変なことになります。色々調べてみると、ジネンジョの葉は同じところから2枚出る対生でツルは右巻き、オニドコロの葉は交互に出る互生でツルは左巻きという事が分かりました。

2度・3度と山に行くたびに確かめましたが、どう見てもジネンジョのようです。しかも、あちらこちらに沢山あります。という事で、大工のNさんに相談しました。

ジネンジョは、1年では芋が大きくならないという事でした。確かに畑のナガイモも、ある程度大きくなった種芋を植えてそだてます。目安は茎の太さで、太いものは割り箸ぐらいになるという事でした。家の山にあるのは、まだまだ細かったので、芋はそれほど大きくなっていないかもしれません。でも、3年も待つのは面倒なので、とりあえず掘ってみることにしました。

Nさんに自然薯堀の道具を借りて、この間の日曜日にいざ出陣。掘ってみると、地面から30cmぐらいのところから芋が顔を出しました。もう少し掘り進めて見ると、長さ20cmほどのジネンジョが採れました。やはり小さかったわけです。結局2本だけ掘って、あとはそのままにしてきました。

さっそく摩り下ろして食べてみました。普通のナガイモとは、粘りが全然違います。餅の塊のように箸で持ち上がります。味も濃いと言うか野性味があると言うか、元気が出そうな味でした。来年以降の楽しみが、また一つ増えました。

今野亨建築設計室 今 野  亨

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

今日は人間ドックの再検査に行ってきました。

3日前に「乳がん検診の再検査を至急受けてください。」と市役所より電話をいただいたワタシ。
エェ━━━━━( ゚Å゚;)━━━━━!!?ってな感じです。

電話を切るやいなや、現在加入している保険証書を引っ張り出し、ガン保険に加入している事を確認。
その後、指定されている医院に予約の電話を入れました。

さすがに昨日の夜はよく眠れませんでした。
万が一ガンが見つかったらどうしよう・・・
子供の事、仕事の事、色々なことが頭をグルグルまわります。

そして今日ドキドキしながら受診すると「乳がんのほうはなにも問題ありません。でも、そのお腹の方は問題かも・・・」と先生。

わかっています・・・( ;∀;)

血液検査の結果が最悪だったワタシ。
あと1つ再検査をしなければならないのですが、もう少し体重を落としてから受診することにしました。

幸い今回は何もなく終わりました。
しかしこのままの生活を続けていればいずれは・・・ということになるのだと思います。

今度こそ本気で自分の身体と向き合ってみます。


Copyright (C) 2004 不動産共同センター All Rights Reserved