山形県鶴岡市朝暘町3-6
TEL.0235-23-7589
FAX.0235-23-7690
info@f-center.net


10月のひとり言

2008/10/31

昨日のあられにはビックリ。
明日からは11月です。これからドンドン寒くなるのですね。

今年もあと1ヶ月が勝負です。
12月に「引っ越ししよう」・・・という方はまずいませんから。

しかし、11月下旬〜12月にかけて販売予定の物件が何件かあります。
天気が良い日が続くようであればいいのですが、早く雪が降り出すと年内に売却するのは難しいかもしれません。

残り2ヶ月、精一杯やりたいと思います。

2008/10/23

木曜日は木の話  その252

カメムシ

今年は、カメムシが多いとの話を聞きます。私の事務所の周りではほとんど見ませんが、家のまわりでは確かにいつもの年より多い感じがします。この間も朝起きたら、枕元においていた靴下の脇にモソモソ這っていて、ゴキブリかと思ってギョッとしました。

三重県では、場所によっては例年の100倍もの大発生というニュースがありました。その中にカメムシの幼虫の餌になる、スギやヒノキの実が多かったとありました。種類にもよるのかも知れませんが、カメムシと言うと水稲への被害が浮かびます。イナゴは葉っぱを食べますが、カメムシは成長途中の米粒そのものに害を与えるので、この辺でも防除の話を聞きます。でも、幼虫はスギやヒノキの実を餌にするんですね。あるいは、違う種類にカメムシでしょうか。

カメムシと言うと思い出すのは、あの匂いです。敵を撃退するために放つのでしょうが、刺激を与えなければ匂いは出しません。朝方のカメムシも、歩いているところを紙に乗っかってもらって、そのまま外にポイッと放したので、匂いはしませんでした。

カメムシが多いと、その冬は大雪になるなどと言う話もあります。今年の冬ははたして大雪になるのでしょうか。来週末には11月に突入、今年は紅葉狩りの前に初雪がやってきそうです。

今野亨建築設計室 今 野  亨

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

我が家にもカメムシが発生していますが例年並み・・・という感じでしょうか?
カメムシ取りにはガムテープが最適です。
刺激しないように、そーっとくっつけます。
羽黒に嫁いで12年、カメムシ取りも上達しました。

2008/10/22

月末までラストスパート!
様々な案件が同時に進んでいて、ちょっとしたパニック中。
間違いのないよう、1つ1つ慎重に進めていきたいと思います。

先日の不動産フェアでは、ずーっとご無沙汰していたお客様や、久しぶりに友人に会えたりと、嬉しい出来事がいっぱいありました。
今度、当社にもぜひ立ち寄ってくださいませ♪
お待ちしていま〜す。

2008/10/17

木曜日は木の話  その251

事務所のウコギK

挿し木したウコギのその後です。間もなく1ヶ月たちます。鉢に挿し木して事務所の中においているものは全部で7本です。そのうち3本は、葉っぱが全部落ちていました。シンボルのトゲも、指で押すとポロンと落ちました。残り4本は葉っぱがそのまま付いていて、生きていると思われました。まぁ、素人細工にしては上出来です。

葉っぱが落ちた3本は当然枯れたものと思って、そのままにしておくのも可愛そうだから、抜いて埋めてやろう等と思っていましたが、忙しさにまぎれてそのままになっていました。ところが、先週末あたりにその中の一本の葉っぱがついていた節のような所に、ポチッと緑色のものが見え始めました。ん?、と思ってとりあえず注意してみていると、今週になってそこから小ぃーーーさな葉っぱが伸びてきました。

葉っぱもトゲも落ちて、てっきり枯れたと思っていたものが、なんと生きていました。今週になって、もう一本からも同じように葉っぱが出てきました。古い葉っぱと違って、うすい緑色の小っちゃい葉っぱです。

挿し木なんて山に植えたサワラぐらいしか記憶になく、適当に枝を切って挿しただけなのに、何とウコギの生命力のすごいこと。驚きました。葉っぱが落ちたときに抜いてしまったら、大変なところでした。

軒下に直接挿し木したものは、ほとんど葉っぱが落ちていますが、これを見るとまだ分からない感じがします。とりあえず来年の春まで、そのままにしておこうと思います。

今野亨建築設計室 今 野  亨

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

最近、ある地域にお住まいの方々よりのお問合せが多いのです。
広告を入れたわけでもないのに何故かしら?
ただ、その地域というのは当社が最も苦手(?)というか、当社に物件情報が全くない地域でもあります。

今日は重点的に物件探しに動いてみたいと思います。
天気も良いですし♪

【お知らせ】
10月19日(日) 不動産フェアのお手伝いのため会社が休みになります。
ご迷惑をお掛け致しますが宜しくお願い致します。

<鶴岡会場>
鶴岡市小真木原公園内(朝暘武道館前) AM9:00〜PM3:00
・献血運動・・・献血にご協力の方には新米2kgのプレゼントがあります!
・ポップコーン・風船プレゼント
・不動産物件情報閲覧コーナー
・不動産無料相談

など、行います。

ご家族皆様でご来場くださいませ〜♪

2008/10/10

木曜日は木の話  その250

今年のキノコ

雨が降るのか降らないのか、暑くなるのか寒くなるのか、なんだか不安定な天気が続いています。先週一雨あった後に、そろそろスギヒラタケが出ているかもしれないと思って、家の山に行ってきました。朝の30分、もともと多くは採れないのですが、やはり両手に乗る位の収穫でした。でも、家で食べるには充分です。今まで2回ほど採りに行きました。

最初に行った時に、今まで見たことのない大き目のキノコを見つけました。カサが開く前のものは特大のナメコのような形で、同じようにぬめりもあります。カサが開いたものは直径で6・7cmほどもあったでしょうか。ナメコのイメージで行くと、チョッと大きすぎてグロテスクっぽく見えてしまいます。湿気のある場所の地面に直接出ていて、けっこうたくさんありました。

どうなるか分かりませんが、とりあえず採ってみました。1個が大きいので、すぐにいっぱいたまりました。これが食べられたら、スギヒラタケより楽チンです。

キノコに素人判断は禁物です。戻ってから、すぐにいつものSさんに写真付メールを送りました。でも、返事が来るまでまてなくて、大工のNさんに連絡をとって、そのキノコを持っていって見てもらいました。Nさんの診断は「コウヨウシュモダシ」、この辺でもよく出ている食べられるキノコという事でした。名前の通り、雑木など広葉樹があるところに出てくと言っていました。そのキノコは、さっそく煮物になって、家族の胃袋へと入っていきました。

その後Sさんからも返事が来ました。やはり食べられるキノコで、「ハナイグチ」とキノコだそうです。ただ、Sさんによるとカラマツがあるところに生えるいう事でしたが、私の山にはカラマツはありません。大分離れたところに松の木が一本だけありますが、その影響とも思えません。

キノコの本を見てみると、ハナイグチの他にヌメリイグチと言うきのこが載っていました。本の写真を見てみると、どっちだか区別がつきません。このヌメリイグチも、やはりマツ林に出ると書いてあります。どちらかと言うと、ハナイグチっぽく感じました。

なぜ、マツのないところに出たのかは分かりませんが、いずれにしても、食べた家族に何の変化もなかったので、毒キノコでないことだけは確かです。

今野亨建築設計室 今 野  亨

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

ここ最近忙しい日が続き、昨日は子供達の宿題を見終わった時点で力尽く。
「お風呂に入れなきゃ・・・」と、頭ではわかっていても、畳にへばりついたまま体が動かず「風呂、風呂」とつぶやくだけ。
少し休んでから入れよう。と思いなおし横になること数分。
「ただいま!」というオットの声が。
昨日のオットは神様に見えました☆

後の事はオットに頼み、昨日は早く寝ることに。
おかげで今日は元気復活!天気も良いし気分サイコーです♪

しかし・・・今日は何も予定がないのでした。
ボーッとしてようと思います。

2008/10/9

←こんなことしたい気分です。

2008/10/7

「お母さん、銀歯がぬけた。」と次男に言われたのが1週間前。
歯医者さんの予約が今日だった事をすっかり忘れたワタシ。
歯医者さんに迷

惑をかけてしまったけれど、おかげで少し仕事ができました。

明日は、宅建協会鶴岡支部と酒田支部の合同レクリエーション。
櫛引の鍋っこ広場で芋煮会です。
9時30分から中古住宅の決済があるので、それが終わり次第ダッシュで着替えて向います。

帰りは午後2時くらいになる予定です。
電話は私の携帯に転送になりますが、午後3時頃まで事務所は留守になります。
ご迷惑をお掛け致しますが宜しくお願い致します。

2008/10/3

木曜日は木の話  その249

事務所のウコギ

今年の6月から事務所においている「ウコギ」、まだ小さいのですがどんどん葉っぱが出てくるので、何度か摘み取りました。そのまま茹でて細かく刻んで、塩をまぶしてご飯にかけると出来上がり。コシアブラのようにコクのある味ではなく、さっぱりしたほろ苦さがグぅー、な味でした。

葉っぱを摘まなくなってからもずいぶん伸びていて、枝が邪魔になってくるようだったので、この間大幅にカットしました。プランターのウコギはすっきりしたのですが、切った枝が何となくもったいなくて、挿し木にしてみました。

枝を15cmくらいの長さに切って、大きな葉っぱは少し切り落とし、しばらく水揚げした後に土やら砂やらを入れた鉢植えに7・8本ほどと、入りきらないのは事務所の軒下に直接5本ぐらい植えました。やり方も適当なので、上手く育つかどうか分かりませんでしたが、とりあえずは挿し木の完了です。

それから2週間ほどたちます。鉢のものは、2本は枯れています。軒下のものも、3本は枯れています。でも、枯れたのがわかると言うことは、他のは生きているという事になります。これから寒くなってきて、冬を越して春になるまで育つかどうか分かりませんが、ウコギの生命力のすごさを感じますね。

ウコギは、葉っぱだけでなく新梢も食べられるとの事です。でも、事務所のウコギはまだまだ小さいので、新梢がいっぱい出てお浸しにできるようになるのは、もう少し先かもしれませんが、今から楽しみです。

今野亨建築設計室 今 野  亨

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

昨日、宅建協会の支部旅行で米沢市に行って来ました。
庄内ではあまり目にする事のない「うこぎ垣」ですが、米沢市には多く見られるそうです。

その理由は、米沢藩第九代藩主・上杉鷹山公が、飢饉の際、領民が生け垣のうごきを食べられるようにと、うこぎ垣を整備する事を奨励した。とバスガイドさんが教えて下さいました。

栄養価も、グぅーらしいですよ。

2008/10/1

大好きな曲。
アンジェラアキさんの「手紙」。
NHKの全国学校音楽コンクールの合唱課題曲として書き下ろした曲で、中学時代に、未来の自分宛てに手紙を書いたという経験をもとに作り上げた曲だそうです。

***********************************

アンジェラアキ 作詞 作曲
「手紙」

拝啓 この手紙読んでいるあなたは どこで何をしているのだろう
十五の僕には誰にも話せない 悩みの種があるのです
未来の自分に宛てて書く手紙なら
きっと素直に打ち明けられるだろう

今 負けそうで 泣きそうで 消えてしまいそうな僕は
誰の言葉を信じ歩けばいいの?
ひとつしかないこの胸が何度もばらばらに割れて
苦しい中で今を生きている
今を生きている

拝啓 ありがとう 十五のあなたに伝えたい事があるのです
自分とは何でどこへ向かうべきか 問い続ければ見えてくる
荒れた青春の海は厳しいけれど
明日の岸辺へと 夢の舟よ進め

今 負けないで 泣かないで 消えてしまいそうなときは
自分の声を信じ歩けばいいの
大人の僕も傷ついて眠れない夜はあるけど
苦くて甘い今を生きている

人生のすべてに意味があるから 恐れずにあなたの夢を育てて
Keep on believing
負けそうで 泣きそうで 消えてしまいそうな僕は
誰の言葉を信じ歩けばいいの?

ああ 負けないで 泣かないで 消えてしまいそうなときは
自分の声を信じ歩けばいいの
いつの時代も悲しみを避けては通れないけれど
笑顔を見せて 今を生きていこう
今を生きていこう

拝啓 この手紙読んでいるあなたが
幸せなことを願います

************************************

「思春期」と言われる中学時代は、楽しい事もいっぱいあったけど、苦しい事、辛い事もたくさんあった。
今なら笑って過ごせることでも、あの頃はしんどくて、逃げ出したくて、誰かに助けて欲しいと思っていた。
そんな自分の中学時代を思い出し涙がにじんだ。

そして、過保護なワタシは、「無事に思春期が乗り越えられるだろうか・・・」これから思春期を迎える子供達を想い心配で仕方がない。
いっぱい悩みジタバタするだろう。
そんな時、この曲を教えてあげたいと思う。

昨日、長男にそんな話しをしたら「どうせなら(ipodに)アラジンの「陽は、また昇る」を入れて。」だと・・・

それもいいかもね。


Copyright (C) 2004 不動産共同センター All Rights Reserved