山形県鶴岡市朝暘町3-6
TEL.0235-23-7589
FAX.0235-23-7690
info@f-center.net


7月のひとり言

2008/7/31

明日お引渡しの中古住宅。
書類も全て準備万端。
カギも、
玄関OK。
シャッターOK。

・・・シマッタ!裏口のカギがない。(今頃気付くなよ←心の声)

すぐに業者さんへ電話をしカギの交換を手配。
明日の朝に新しいカギを届けてくれるそうです。
助かりました。

他に不備がないかどうか、もう一度確認してから帰ります。

2008/7/30

昨日は午後から草むしり。
半袖なんて着るんじゃなかった。
腕に背中に刺される刺される・・・カユイ (゚´Д`゚)

そんな私の強い見方がコレ→

手放せません。

液体ムヒアルファEX

今日、庄内支庁に不動産取得税のことで問合せの電話をしました。
その際「7月1日から、同一市町に移転の場合、住民票の添付が不要になりました。」と教えていただきました。

中古住宅を購入した場合、不動産取得税の軽減の申請書を提出する際には、そこに住んでいるかどうかを確認するために、新住所の住民票を添付する必要がありました。
しかし、住基ネットを利用する事で住民票での確認の必要がなくなったとのことです。

それは良かった!!お客様の手間も省けます。

しかし・・・今月も終わるというのに今日まで知らなかったよ。
そーいえば、今月は決済がなかったもんな〜。(しみじみ)
どうりでヒマなわけです。

8月はお盆休みを挟んで、4件の売買(決済)を予定しています。

お盆休みは子供達の宿題に追われそうだし、忙しい夏になりそうです。

しかし、いつから自由研究が「親子でする自由研究」になったのでしょうか?
先生、2人分はツライです。

2008/7/25

木曜日は木の話  その242

クルミ

私の家の裏は畑を一つはさんで、すぐに赤川の土手です。小学生の頃は赤川で、カジカを捕ったりしながら遊んだ覚えがあります。でも、高学年の頃には赤川で遊んではいけないという決まり(たぶん校則)ができて、それ以降はあまり川のほうには行かなくなりました。

その頃の河川敷は一面がススキの原で、秋になると背丈よりも高くなって周りが見えなくなるほどでした。その河川敷の様子が、今はかなり変わっています。中に入ったことはありませんが、土手から見るとまるでジャングルです。土手の高さよりも橋の高さよりも高い木が、みっしりと生えていて、草やツルも伸び放題です。

その木を見てみると、多くはクルミです。今ごろになると、実がついているのがよく見えます。私はとった事はありませんが、秋にはそのクルミをとっていく人も入るようです。このクルミはどこから来たかといえば、もちろん山から流れてきたわけです。家の山にもありますが、この辺の山にはクルミが自生しています。日本に昔からある「オニグルミ」です。その実が流れてきて芽が出て、河川敷を覆い尽くすほどに育ってしまったのでしょう。

昔はたぶん茅を刈っていたのでしょうが、今はそんなことはしません。それに水量の管理もきっちりされていて、木が大きくなる前に流されてしまうこともなく、いつの間にか大きくなってしまいました。聞いてみると、勝手に伐ってはいけないとの事ですが、実際には河川敷にあったら邪魔だと思いますよね。

昔は家でもクルミを煎って、硬い殻を割って、中身を串でほじくりだしていましたが、今はそんな面倒なことはしなくなりました。でも、せっかくなので、今年の秋はクルミ拾いに挑戦しようと思っています。収穫は9〜10月ごろ、今から楽しみです。

今野亨建築設計室 今 野  亨

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

2008/7/22

現在道田町に建売住宅を建築しています。

物件情報をホームページに載せるべく、現在角ちゃんが模型作りに奮闘中!!

で、角ちゃん「すんごく良いですよね。これで1,795万円(税込)なんて信じられません。本当にいいんですか〜?」と驚きながら屋根を組み立てています。

そうなんです。
私も最初は「1,890万円位かな?」と思っていたのですが、実際の販売価格は予想より100万円低かった。

明日は角ちゃんが休みなので、24日(木)にはホームページに掲載できると思います。
6学区にマイホームをお探しの皆様、どうぞお楽しみに♪

2008/7/19

普段我が家では、全ての家事を義母がしてくれています。
オットとは年が離れている事もあり、義母は75歳を超えています。
しかし、子供の面倒から食事の仕度、畑つくりまでそれは一生懸命働きます。

「おばあちゃんが動けなくなったら、ワタシがちゃんと面倒をみるから、それまでは頑張ってね!!」と励ますワタシ。(信用はしていないようですが・・・(^_^;))
感謝しかありません。

そんな義母に頼りっきりの日々ですが、友人達との旅行にはドンドン行ってもらいます。
今回は、7/17〜7/19まで、2泊3日で温泉に行った義母。
その間はワタシが家のことをするわけですが、これが本当に大変。

まずは朝ご飯。
普段は子供達の分だけ私が準備し、義父の朝食は義母が用意をします。(オットは食べません)
しかし、義母のように魚を焼いたり、野菜を茹でたりだとかしている時間はなく、この2日間は、スパゲッティーにチャーハン。
ちなみに、スープはお湯をそそぐだけのインスタントです。
・・・義父がうるさい人でなくて良かったです。

晩ご飯の準備は、普段通り7時に帰っては間に合いません。
この2日間は5時には帰宅し、食事の仕度。
夕食後は、子供達に宿題をさせながら洗濯物をたたみ、お風呂の準備。
その間にも、食器を洗ったり、プール道具を洗濯したりだの、やることは山のよう。

普段どれだけ楽をしているのか思い知らされます。

働いているお母さんは、毎日がこういう生活なんですよね。
本当にすごいと思います。

今日は義母が帰ってきます♪
子供達も「やっとおばあちゃんのご飯が食べれる!」とホッとしていました。
・・・それもどうかと思うのですが仕方がありません。

ようやくいつもの生活にもどります。

2008/7/18

木曜日は木の話  その241


毎日、暑い日が続いています。寒いのはそれほど苦にならないのですが、この蒸し暑さはとても苦手な冬2月生まれです。当然のように、今の時期は毎年夏バテ気味です。8月になってしまうと体も慣れてだいぶ回復してくるのですが、今が一番いやな時期ですね。

それでも、食欲が落ちると言うことはほとんどなくて、いつもと同じようにご飯を食べます。昼はいつも事務所でお弁当ですが、ご飯には必ず梅干を入れてきます。その梅干は、家の梅の木の実を使って母がつくったものです。今年はその梅の実がよく育ったようで、この間母がそのことを話していました。今年もこれから梅干づくりが始まります。

梅干は、クエン酸やミネラルが豊富に含まれている、強アルカリ食品です。肉などの酸性食品で酸性になっている体を、弱アルカリ性に保ってくれる健康食品です。また、体が疲れたときに増えてくる乳酸を、消してくれる働きもあったりします。塩分のとり過ぎはよくないかもしれませんが、汗をかくこの時期は体の塩分も不足しがち、夏バテの体には特にいいようです。私はあまり気にせずに食べています。

先日収穫した梅の実のなかで、色づいて少し柔らかくなったものがあったようで、それで梅ジャムを作ったとの事。今朝、それがテーブルの上に出ていました。お米好きな私はめったにパンを食べないのですが、ご飯に梅ジャムはどうかな?という事で、久しぶりに食パンを食べました。もちろん梅ジャムを塗ってです。

かなり砂糖が入っているようで甘味もありましたが、梅の酸味はそのままで夏にぴったりと言った感じで、市販のジャムとはまったく違いました。「これだったらパンもいいかも」などと考えながらも、なぜかパンを食べても私のお腹はおさまらないので、普通にご飯も食べました。

今野亨建築設計室 今 野  亨

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

2008/7/10

日曜日(6日)「トップセールスレディ育成塾」体験セミナーを受講するため仙台に行ってきました。
参加数は130名。そのほとんどが女性でした。

人の第一印象は、会って6秒できまるそうです。
例えその人が本当は良い人だったとしても、最初の6秒で「この人大丈夫かな?」と思われたとしたら、その印象をかえるためには大変な労力を要するとのこと。

最初に会った時「この人の話しをもっと聞いてみたい。」そう思っていただくためには、男女を問わず美しい立ち居振る舞いを身につける事が大切だそうです。

ワタシ、恥ずかしいのですが、今までこーいった教育を受けたことがなく、挨拶の仕方や営業の仕方、名刺の受渡しなど全て我流でおこなってきました。
名刺の受渡しにいたっては、今でもドキドキ☆しながら行っています。(先日は名刺入れを落としたし・・・(恥))

会場にいらっしゃった「トップセールスレディ育成塾」の卒業生の方々は、皆さん立ち居振舞いが美しく「こんな女性が営業に来たら、話しを聞きたくなるだろうな〜」と感心してきました。

「そこそこ、営業ができているかな。」と思っていたのですが、できていない事がい〜っぱいありました。( ̄▽ ̄;)!!
でも、それがわかっただけでも参加して良かったです。

誘ってくれたMちゃん。ありがとう〜♪

2008/7/9

最近、賃貸のトラブルが続発中!!

エアコン、換気扇、テレビ、網戸、水漏れなど・・・毎日何かしらの修理依頼があります。
連絡を受けると、すぐに大家サンに修理をさせてもらう旨の連絡をし、了解をもらえれば、直ちに工事業者さんへ手配をするのですが、電話が何本か立て続けに入った時など、最初の用件を忘れてしまうことも・・・

もし、「連絡したのにまだ修理に来ない。」というお客様がいらっしゃいましたら、ワタシ忘れているんだと思います。m(_ _)m
申し訳ありませんが、再度ご連絡を下さいませ。

それから、ホームページよりお問合せをいただくことが多いのですが、“文字化け”して送られてくることがあります。

お問合せフォームから送信していただいて、2〜3日たっても当社から連絡がない場合、文字化けして送られた可能性があります。
大変申し訳ございませんが、再度メールよりご連絡を賜りますようお願い申し上げます。

メールアドレス

↓メール(本文)にコピー&ペーストしてお送り下さい。

ご住所
お名前
ご希望物件
ご予算
ご希望場所
その他

2008/7/8

今日、大西町中古住宅の契約が終わりました。

5月の初めに販売を開始してからこの2ヶ月間、ものすご〜い数のお問合せをいただきました。(契約中にもお問合せの電話があったようです。)

通常であれば「他に似たような中古住宅が見つかりましたらご連絡を差し上げます。」と申し上げるのですが、このような中古住宅を探すのは正直なところ自信がありません。
「申し訳ございません。現在商談中なんです。」とお詫びするだけでした。
今日看板を外す事ができ、私もホッとしています。

不動産とは本当にご縁です。
今日ご契約いただいたお客様が、あと3日内覧が遅れていれば違うお客様とご契約になっていたことでしょう。

契約が終わった後、「良い物件に巡り合えて良かったです。」とおっしゃっていただきました。
本当に嬉しく思います。

お引渡しまでまだ時間がありますが、気を抜かず最後まで「良かった」と言って頂けるようにします。
ご家族皆様がず〜っと仲良く暮らしていけますように願っております♪

それから、売買物件情報に掲載しております「城南町中古住宅」ですが、“商談中”にはしていませんが、現在2組の方が検討されていらっしゃいます。
結論がでるのが今月末頃になると思いますが内覧は可能ですので興味のある方はお電話かメールでご連絡下さい。

ちなみに当社では、購入の申し込みが入り、融資がOKになった時点で“商談中”にしますので、“商談中”になっていないからまだ大丈夫って安心しないで下さいね。
興味のある物件は、早目のご連絡をお願いします♪

2008/7/4

今日、用事があって実家に行ってきました。
連帯保証人のハンコをもらうためです。

アパート、貸家の入居者には、万が一火災が発生した場合の補償のため「借家人賠償責任保険」という保険に加入していただいています。
今度「宅建ファミリー共済」という保険(共済)を新たに取扱う事になり、代理店契約を結ぶことになりました。
で、その契約書に“同居家族以外の”連帯保証人をつけなければならないのでした。

頼めるのは実家だけ。
しかし「連帯保証人」という言葉に嫌悪感を示す父。

いくら「お金を借りる保証人じゃないから。身元を保証するようなものだから。」と説明してもなかなか「うん」とは言いません。

「迷惑は絶対にかけないから。」とワタシ。
「最初はみんなそー言う。」と父。

確かにそーだ。

しかしここで納得してはいられません。
契約書を説明し、頭を下げ、よーやく印鑑をもらってきました。

仕方がないこととはいえ、40歳を過ぎても、親に頼らなければならない自分が情けなくて悔しいです。

明日になれば忘れると思いますので、今日1日落ち込んで、また明日からまた頑張りたいと思います!!

2008/7/3

木曜日は木の話  その240

気になっている事

先週、ホタルを見たと言う話をしました。今はホタルを見ると言っても、1匹か2匹、チラチラと飛んでいる程度です。私が子供の頃は、夏の夕方外に出るとあたり前のようにホタルが飛んでいて、手でも捕まえることができました。ビニル袋に穴を明けて、袋が萎まないようにアスパラの葉っぱを入れて、捕ったホタルを入れて遊んだものでした。それから比べると、ずいぶん少なくなったものです。

木とはまったく関係ないのですが(環境と言う面では少しはあるかも)、今年とても気になっていることが一つあります。それは、田んぼのカエルです。カエルは餌になる虫を求めて、夜に明かりがついて虫が集まっているところにやってきます。事務所の入口や窓にも、その虫を求めて毎年カエルがやってきます。数を数えたことはありませんが、1匹や2匹ではではなく、見える範囲でも十数匹ぐらいでしょうか。

そのカエルは明るくなっても帰らずに、そのままサッシの枠の上やレールのすき間に残っています。そして、サッシを開けたり閉めたりする時に、挟まったり振り落とされたりして、毎年邪魔者になっていました。カエルは、虫の食べ放題でおなかも膨れて、フンもたっぷり落としていきます。ところが、今年はそのカエルが1匹も見えません。今まで、こんな事はなかったと思います。

田植えが終わった5月の中ごろから、夜になるとカエルの合唱が始まります。今年も確かに始まりました。でも、今思うと何となくいつもより元気がなかったような気がします。夜になると、今でもカエルが鳴いていますが、やはりいつもより静かなのかもしれません。

なんて事を思っていたら、インターネットのページで「国際カエル年」と言う文字を見つけました。見てみると、カエルやイモリ・サンショウウオと言った両生類が、約6000種あるうちの1/3が絶滅の危機に瀕しているとの事。原因は明らかではないものの、生息地の消失や環境の変化、ツボカビ病の感染ではないかとの事です。また、この辺では農薬などの影響もあるかもしれません。S日報のコラムに、5月21日から6月22日までの雨量が、平年の3/1以下だと載っていました。そんなことも関係あるのでしょうか。

毎年、あれほど邪魔に思っていたカエルですが、1匹も来ないというのはどうも変ですよね。このカエルが、ホタルのように少なくなってしまうなんて事がないように、「国際カエル年」の事をもう少し調べてみようと思っています。

今野亨建築設計室 今 野  亨

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

2008/7/1

今日は、軽トラックを借りアパートの放置自転車の処分に行ってきました。
合計3台。
うち1台は防犯登録されていましたので、勝手に処分することはできません。
すでに自転車として使用できる状態ではないものの、鶴岡警察署に行き「落し物」として届けます。

その後、2中グランド前のグリーンステーションに行き、残り2台の処分をお願いしました。
処分費用はかからず、却って100円頂きました。

今日の日当です。


Copyright (C) 2004 不動産共同センター All Rights Reserved