山形県鶴岡市朝暘町3-6
TEL.0235-23-7589
FAX.0235-23-7690
info@f-center.net


8月のひとり言

2008/8/28

木曜日は木の話  その245

住宅と道路

ご存知の方も多いと思いますが、建物を建てる土地は巾4m以上の道路に長さ2m以上接していなければなりません。この事は、建築基準法で決まっています。宅地造成などで新しくできる道路は普通6m以上あるので問題ありませんが、法施行以前から家が建っているような場所では、道路の巾が2mだったり3mだったりするところもあります。

その場合どうするかと言うと、道路の中心線から2mずつ後退(セットバック)してそこを道路とみなして、その部分を除いて建物を建てなければなりません。市内の狭い土地だったりすると、そのこと自体が大変だったりすることもあります。

今度家を建てる予定のお客様の土地に接する道路は、巾が3mでした。土地はある程度広いのでセットバック自体は問題ないようですが、その道路側にブロック塀が建っていました。そうなるとセットバックしたとしても、道路として使うことができないわけです。こういったところはアチコチにあって、今まで何度もぶつかっているケースです。以前は、その場合の対応がはっきり決まっていませんでした。

今そういった土地に建物を建てようとすると、セットバックした部分にある塀などを解体しないと申請が通りません。建てる側にしてみれば、自分の土地を道路として提供した上に、今まであった塀も壊さないといけないという事になって、何となく納得できないような感じがします。

とは言え今時の道路ですから、自家用車も通れば緊急自動車が通る可能性もあります。やはり理解していただくしかないのでしょう。

今野亨建築設計室 今 野  亨

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

明日からしばらく忙しい日が続きます。(久しぶりに・・・)
ホームページの更新もいつにもまして滞りそうですが、元気にしていますのでぜひまた見に来て下さい。
今日はこれからお客様に寄ってから帰ります。

雨が強くなってきましたが、運転などにお気をつけください。
ではまた・・・

2008/8/26

昨日のお昼休み、次男の担任の先生より電話が。

「体に湿疹がでていて、本人に聞いたら“お母さんに電話してほしい”と言うものですからご連絡させていただきました。」とのことでした。

あれは2日前。
宿題の大詰めをむかえ、机にへばりついていた息子。
勉強をすると「イライラしてくる」息子は、机にむかい10分ほどたった頃「イライラしてきて、体がかゆくなってきた。」と言っていた。

遊んでいた時はなんでもなかったのに・・・( ̄д ̄)
そこで母さん「それはね、勉強嫌い病だよ。」と言って無視をした。

しかし、先生に「勉強嫌い病です。」と言えるはずもなく、午後から皮膚科に連れて行く。

確かに次男はかぶれやすく、去年の夏も体中かぶれ大変な思いをしただけに、先生は飲み薬と塗り薬を処方してくれた。

どうやら「勉強嫌い病」ではなかったらしい・・・

薬のおかげか、かゆみもおさまり今日も元気に学校に行きました。
ちゃんと様子を見なければ・・・母さんちょっとだけ反省中です。

最近、鶴岡市内を運転していると、案内中と思われる不動産屋さんとすれちがいます。
アパート、貸家が動き出してきたのかしら?

実感がないのが少し悲しい今日この頃です。

2008/8/21

毎日雨が続いています。

隣地との境界杭を確認したり、
土地の長さを測ったり、
草むしりをしたりと、

外で行う仕事がたまっています。

天気予報では、明日は晴れのマークが出ていました。
ズボンと長靴とゴム手袋を準備して、明日は外の仕事に集中したいと思います。

よって、明日は事務所をほぼ留守にします。
前もってお電話をいただければその時間には戻りますので、お手数をお掛け致しますがご連絡をお願いします。

では、小雨のうちに帰ります。

2008/8/18

今日から仕事開始!です。
午前中からお客様のご来店が続き仕事モード全開です。
しかし、まだまだ口がまわらない。
電話での応対はかみまくり。
ちゃんと用件は伝わったのか?
少し心配です・・・

その点、角ちゃんは完璧に電話対応をこなしています。
若いってすばらしい。(b^ー゚)!!

この休み期間中に、2人分の自由研究を完成させ、ようやく宿題終了の目途がたった・・・
はずだった。

しかし、次男の1行日記が、7月29日でストップしていたことに昨日ようやく気がついた。
(゚Д゚;)
昨日の事も思い出せない母さんが、果たして1ヶ月分の出来事を思い出せるのだろうか?
しかし、ここで手をかせば、「必ず母さんが助けてくれる」と思うだろう。
いっそ無視してしまおうか?

しかし、そこは能天気な次男の事。
自分もしらんぷりするに違いない。
白紙のままの日記を、何事もなかったように先生に提出するのは目に見えている。
それでいいのか?

頭が痛い。

先ほど、当社で管理しているアパートに住んでいらっしゃる方のお母さんとお兄ちゃんが来店され「いつもお世話になっています。」と、私と角屋におみやげを持ってきて下さった。
当たり前のことをしているだけなのに、お心にかけていただき本当に感謝申し上げます。

困ったことがあれば、遠慮なく声をかけて下さい。
そのために私達がいるのですから。

2008/8/12

明日13日〜17日までお休みをいただきます。
ご迷惑をお掛け致しますがよろしくお願い致します。

休み前に忘れている事がないかどうかを確認したところ3件も“やっていないこと”がみつかりました。(汗)
すぐに相手方に連絡をし、そのうち2件は連休後に対処することに。

なんだかそれさえも忘れそうなので、メモ紙にしっかり記入し机に貼っておきました。
これで大丈夫なはず。

8月後半は、本気でがんばらないと9月の目標をクリアするのは難しそうです。
連休明け、すぐに行動できるよう今日のうちに準備をしておこうと思います。

どうぞ楽しい夏休みをお過ごしください♪

2008/8/10

木曜日は木の話  その244

気になっている事K

7月初めごろに、今年はアマガエルが一匹も見えないという話をしました。あの後少ししてから、ようやくアマガエルの姿を見つけました。それでもせいぜい2.3匹で、いつもの年の1/10程度と言った感じです。

その代わりではないでしょうが、今年はセミが多いように思います。父は、梨畑にいると顔にセミが当たってくる、といいます。そう言われてみると、家のまわりのセミの鳴き声もいつもよりうるさいかな?などと思ってしまいます。セミは時々大発生することがあるようで、以前にも同じようなことがありました。でも、カエルがこんなに少ないと思ったことは、今までありませんでした。

多いというともう一つあります。昨日と一昨日は、外の仕事がありました。と言っても、市内で家の廻りにいる仕事だったのですが、家の裏に回っていくと、なんと蚊の多いこと。全部の家ではありませんが、そこの家でわずか30分ぐらいの間に、半そでのシャツから出た腕に10数箇所、今もかゆみが残っています。昨日その話を友達にしたら、確かに今年は蚊が多いと、その友達も言っていました。いわゆる「ヨガ」と呼んでいるかではなくて、少し小ぶりで色は黒く光っている感じの、刺されると痒みがいつまでも残る厄介なやつです。

蚊の幼虫は、ご存知のとおりボウフラです。ボウフラは溜まり水の中にいて、流れている側溝や、鯉や金魚がいる池にはいません。よく見る光景ですが、家の軒下にあまり使われていないバケツや空き缶や箱など、その中に雨水がたまって緑色になっていたりします。きっと、そんなところで蚊が繁殖していったのでしょう。皆さんの家のまわりには、そんな溜まり水、ありませんか。

今野亨建築設計室 今 野  亨

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

先日のクイズの答えに、メールや電話などたくさんいただきました。
本当に本当にありがとうございました。

答えは「昼ごはん」だったようです。(^^;)

まず友人Iちゃんから電話が・・・

「答えわかりましたよ。「昼ごはん」でしょ。」

早坂「・・・?それで(昼ごはんの)何?」
Iちゃん「だから、答えが「昼ごはん」。昼ごはんは朝には食べられないでしょ。」

ここまで説明してもらい、よーやく理解することができたワタシ。
アホでしょ。(*´ー`)

これでよーやく先生に暑中見舞いを出す事ができます。
本当にありがとうございました。

それから、8日、9日と連休をとったために、今野さんの「木の話し」が日曜日になってしまいました。
今野さん、そして皆さん本当にすいませんでした。

無事、流しソーメンは終了しました。

2008/8/7

小2の次男の担任の先生より、暑中見舞いのハガキが届きました。

そこには↓こんなクイズが・・・

『たろうくんが朝ごはんでどうしても食べられないものがありました。学校で花子さんに話すと、「わたしがお昼に家で食べてみる。」といって食べることができました。それはいったい何でしょう?』

「こたえを書いておくってね!まってるよ!」と先生。

かあさん、答えがわかりません。(゚Д゚;)
よって、先生に暑中見舞いを送ることもできません。

答えがわかった方がいらっしゃいましたら、ぜひご一報ください。
よろしくお願いします。

2008/8/6

8月に入ってから、アパート、貸家のお問合せがありません。( ̄▽ ̄;)

毎年、8月は賃貸の動きは少ないのですが、9月になると会社の異動やご結婚される方々が新居をお探しになったりと、アパート、貸家は動き出します。

現在空いている物件につきましても「すぐに契約しなければならない」という事ではなく、9月からのご契約でも大丈夫ですので「秋に引っ越しを考えているのだけれど・・・」という方も一度ご相談ください。

今日はこれから契約です。
売主様、買主様、双方にとって良い契約になる様、気を引き締めて臨みたいと思います。

2008/8/4

少し古い情報ですいません。

7月31日のニュースに、「今年末に期限を迎える住宅ローン減税ですが、財務省と国土交通省は、来年以降も継続する検討に入った。今後、減税の規模や適用条件などを詰める。」とありました。
詳細についてはこれから決まるわけですが、何はともあれ良かったです。
住宅ローン控除の有る無しは大きな違いですから。

さて、我が家では毎年、夏になると流しソーメンをします。
竹は、近所の方にいただいたものをオットが半分に割り加工します。

昨日、オットが竹を取りに行く予定だったのですが、急に予定が入ってしまい私が変わりに竹取りに行くことに・・・
(今週末に行うため、昨日でなければ間に合わなかったのです。)

子供達をトラックに乗せ、いざ出陣!!

のこぎり片手に格闘する事約10分。
切り方が悪かったのか、途中でベキベキと音をたてて落ちてくる竹。
「ひゃ〜〜!!」叫ぶワタシ。

子供達と一緒に竹を押えながら、ゆっくりと下に下ろします。
なんとか家にぶつからずに済みました。<(; ̄ ・ ̄)=3

それから竹の枝葉を剪定し、トラックに運ぶまでがこれまた大変。
途中、竹を放りだし帰りたくなりました。(;へ:)(だって女の子だもん・・・一応)

しかし「なんとかなる!」と、自分と子供達に言い聞かせ、トラックの荷台に竹をくくりつけ、やっとのことで家までたどり着く。

また1つ、たくましくなったような気がします。(←いいのかそれで?)

2008/8/1

木曜日は木の話  その243

木造住宅の耐震

たぶん阪神大震災の後頃からだと思うのですが、住宅の耐震について話になったり、相談されたりすることが増えてきました。最近になって、東北地方で2回の地震が起きていますし、「耐震偽装」なんていう事件が起きたりするもので、やはり関心が高くなっているようです。

建物の構造の基準は、今までに何回も改正されているので、古い基準で建てられている場合は、現在の基準に合わないわけです。そういった状態を、既存不適格といいます。建てた時点では基準にあっていても、その後の改正によって基準に合わなくなったものという意味です。

現在の基準は平成12年以降に施行になっているので、それ以前の建物は、「既存不適格」という扱いになるわけです。その中でも、昭和56年に施行になった基準が、今行なわれているの耐力壁の算定の基礎になっています。なので、それ以降の建物であれば、今の基準に近いものになっています。

この基準で建物の形が単純で、壁の配置のバランスがよい場合は、ある程度安心できると考えられます。もちろんそれ以前の建物でも、ちゃんと建てられているものも多いので、昭和56年以前の建物=弱いという訳ではありません。

鶴岡市でも木造住宅の耐震診断業務を、費用を補助しながら行なっています。対象となる住宅は、この昭和56年の基準が施行になる前の建物という事になっています。個々の住宅の耐震を考えていく上での、一つの指針になるものなので、一考の価値はあると思います。

今野亨建築設計室 今 野  亨

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


Copyright (C) 2004 不動産共同センター All Rights Reserved