山形県鶴岡市朝暘町3-6
TEL.0235-23-7589
FAX.0235-23-7690
info@f-center.net


9月のひとり言

2008/9/28

今日も午後からご来店ラッシュ!
3組以上重なってしまうと、座るところもなければ物件資料も見れない、どーにもならない状況になります。

その間にご来店いただいた方は、きっと「この不動産屋さん、すごい忙しい?」と思われると思うのですが、実際に混むのは30分位なんです。(^_^;)
そこに集中するんですね。

ご来店頂きました皆様、本当にありがとうございました。

今年も残すところあと3ヶ月になりました。
すでに「今年の売上目標は達成した・・・」という声も聞こえ始めました。
うちはまだまだ目標には足りません。
これから雪が降るまでの2ヶ月間精一杯頑張ります!!

2008/9/26

木曜日は木の話  その248

クルミL

クルミの話のつづきです。軒下のクルミを覘いてみました。そこに置いてから一週間、まだ緑色の物がほとんどでしたが、中には廻りの実が腐って真っ黒になっているものもありました。その黒くなったものだけを取り分けてバケツに入れ、廻りの腐った部分をとって、ゴリゴリと洗って黒くなった水を取り替えること4.5回、見事なクルミが出てきました。

本当は日に当てて干すといいらしいのですが、そんな余裕はありません。さっそく鉄鍋で煎ってみました。少し口が開いて来るものもありました。平べったい栓抜きを差し込んでひねると、クルミは二つにに割れます。まったく開かないものもあります。クルミ割りはないので、大き目のペンチでガリッと割りました。

その実を竹串でほじくりながら食べてみると、んぅー、クルミの味、あたり前ですね。かなり油分があるものです。でも、自分でとってきたクルミは格別です。たいした量ではないと思ったのですが、取り出した実は皿に山盛りになりました。その日はお彼岸で、家ではぼた餅をつくっていました。クルミを味付けしてそのぼた餅につけて食べると、「やっぱり胡麻より美味い」とは、父の言葉。私はぼた餅を食べないので胡桃だけを食べました。

父に聞いてみると、クルミを洗った水を川に流すと魚が弱って(死んで?)、魚を捕ることができたそうです。と言うことは、何かしら毒があるという事ですね。また、川で遊んでいるときに流れてきたクルミを石で割って、生のままでも食べたそうです。今のようにお菓子が豊富にあるわけではない頃の、遠い昔の話ですね。

今野亨建築設計室 今 野  亨

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

2008/9/20

今週も、何をしていたのかわからないまま終了。
机の上には書類やファイルが山積みで、こんな時は頭も混乱しています。

今日はそんな机と頭を整理するために、書類の整理を開始。
しかし、片づけてみれば、パニックになるほどの仕事の量はなく、気持ちだけが空回りしていた事に気がつきました。
月曜日からスムーズに仕事にとりかかれそうです。

昨日トップページに掲載しました「みどり町建売住宅」がいよいよ販売開始になりました。
これから工事を開始し年内には完成する予定です。

ずーっとお住まいいただくのも良し、将来「貸家」として貸すのも良し。

今回の間取りに似たタイプの建物を2棟建てましたが、どちらも奥様にご好評いただいております。
詳細につきましてはドンドンご質問下さいませ。

また、価格が価格ですので「本当に大丈夫なの?」と心配される方もいらっしゃると思います。
そんな方の為に、完成後のイメージをつかんでいただけるような建物を実際にご覧いただけます。興味のある方はご連絡下さい。

明日はお休みをいただき、掃除、洗濯に明け暮れたいと思います。

どうぞ素敵な週末をお過ごし下さい♪

2008/9/19

木曜日は木の話  その247

クルミK

前に書いた土手のクルミ、そろそろ採ってもいいかなぁと思って、日曜日の朝に見に行きました。そしたらなんと、ほとんど採られていてなくなっていました。よく見ると、わずかに3・4個ぶら下がっているところがが見える程度でした。半端な量ではありませんから、きっと、ちゃんときれいに処理して、販売までしているのでしょう。

私はそんな気はないので、少なくてもいいから採ってみようと思っていざ向かってみると、これがけっこう採れました。朝飯前の30分足らずで、大きな買い物袋にいっぱいです。思った以上の収穫に、何とも幸せな気分でした。

クルミは種の中身を食べるわけですが、廻りには硬い実がついています。父に聞いてみると、湿り気のある場所に放っておくと、実の部分が腐って自然にクルミが取れてくるとの事。さっそく家の北側の軒下にクルミを開けて、麻袋で覆って、その上から水をかけておきました。

ちゃんとクルミになったら、炭火を熾したときにでも煎って食べてみようと思います。昔、囲炉裏の火で煎って食べたのを覚えています。考えてみると、最後にそうやってクルミを食べたのはいつだったか、思い出せないくらい前です。

まだ採ってから4日目、どのくらいするとクルミが出てくるのか、今から楽しみです。

今野亨建築設計室 今 野  亨

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

2008/9/16

昨日は、祝日で会社は定休日だったのですが、e−Townsの原稿の締め切りをす〜っかり忘れていたために、朝から出社し原稿を作成。
なんとか間に合ったようです。(北やん、いつもいつもスイマセン!)

子供達はオットと出かけると言っていたし、家に帰ってもすることがないので、そのまま営業しておりました。

すると午後からお客様の来店ラッシュ!!
なにせ狭い事務所に私一人の対応です。
満足に対応もできず、ご迷惑をお掛けしてしまいました。
おいで頂いた皆様、本当にごめんなさい。

しかし、何故いつも午後から込むのだろう・・・と思っていたら、その理由がわかりました。

午前中は、○○多さんや○同さんなど、大きい会社を最初に廻るのですね。
その後、お昼ご飯を食べてから市内を周り、開いている不動産屋さんに飛び込む。みたいです。
午前中は比較的空いておりますので、ゆっくりと物件資料をご覧頂けると思います。
23日(火)秋分の日も営業する予定です。
みなさまのご来店お待ちしています。(*^^*)

2008/9/12

木曜日は木の話  サワラ

3年前の春に、家の山にサワラの木を3本挿し木しました。林業実習をしていた三瀬の山から、枝をもらってきたものです。そのうち一本は枯れてしまいましたが、2本は何とか根付いてくれました。でも、いつも地面に這いつくばった状態で、夏になると草に隠れてしまいます。冬になると雪融けに負けて枝をちぎられて、ただでさえ小さい苗木がますます小さくなっていました。

一昨年−去年と、いつも気にかけてみていました。葉っぱは緑色なので枯れてはいないはずなのですが、一向に成長の気配が感じられません。今年の春に見た時も、やっぱり同じ状態でした。

サワラはヒノキの仲間で、ヒノキにとても近い木です。この辺ではそのままヒノキと呼ぶこともあるようです。ヒノキはスギに比べて成長が遅いとは聞いていましたが、3年たっても成長が見えないどころか、かえって小さくなっているようで、見るたびに何となく首をかしげて笑ってしまうと言った感じでした。

その前の年(4年前)に丈が10cmほどの杉の実生を拾ってきたものがあって、去年の春に山に植え替えています。その成長はサワラに比べると早くて、毎年大きくなるのが分かる感じです。もともと根がある実生と挿し木では比較にならないかもしれませんが、スギとサワラの成長は随分違うのだなぁ、と思っていました。

8月末の日曜日の午前中に、山に行ってきました。長柄の鎌で藪を払っていたのですが、そのサワラの木は草に覆われていて、植えている場所が分かっていてもやはり探すのが大変でした。が、なんと、サワラの木に大きな変化がありました。今まで寝そべったままで何とも頼りなかったのが、ちゃんと立っていました。背丈はまだまだ小さくて植えたときよりも却って小さいのですが、2本しかなかったサワラがちぎられて5本に分身して、それぞれにちゃんと根付いています。ちぎられたものもそのまま根付くと言うことは、成長は遅くても挿し木には向いているのかも知れませんね。

とりあえずまわりの草を刈って、サワラが見えるようにしておきました。まわりの草を刈っても、それでもようやく頭を出す程度のサワラが見上げるようになるのはいつの事か、私が元気で山に行けるうちには、そうなって欲しいものです。

今野亨建築設計室 今 野  亨

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

危うくまた忘れるところでした。
今日・明日で何とかひと段落の予定。
明日の夕方は、炭火を熾してサンマ焼です。
それを楽しみに、もう一踏ん張り。
↑木の話しに書き添えられていました。

我が家の長男は魚が苦手です。
しかし、サンマ焼だけは大好き♪
そんな可愛い孫のため、おばあちゃん(義母)は週に3日はサンマを焼く。ヾ(~∇~;)

最初の頃の感激はもう食卓にはなく「またか・・・」の沈黙が流れる今日この頃。
少し足りないくらいがいいのかもしれませんね。

2008/9/10

先日、アポイントなしに訪ねたお客様。
名刺を渡しご挨拶すると「もしかして、以前タイムスだかコミニティにコラムを書いていた人ですか?とても楽しみにしていたんですよ。」と声をかけていただいた。

鶴岡タイムスさんでもコミニティ新聞さんでもなく、掲載しているのは『e−Towns』なのですが、どちらにしてもとっても嬉しかった♪

今は毎月、お客様に受けた質問などを「Q&A」にまとめたり、物件情報を掲載したりしていますが、以前はこのホームページのひとり言を抜粋したものを掲載していました。
覚えていて下さったのですね。

その頃は↓こんな顔も載せていました。

この似顔絵は、今から10年程前、e−Townsのかんざぶろう編集長に書いていただいたものです。
いろんな意味で成長したな〜(- -;)

未だに「会社について」ではこの顔を使用していますが、(ここだけの話し)面影全くありませんから。
会ってもビックリしないでください。

今の顔で似顔絵を描いてもらおうかな・・・と考えてはみたものの、現実をつきつけられるのも正直ツライ。
永遠の30歳でいこうかしら。

・・・無理だわねキット。(T-T)

お口直し お目直しにどうぞ↓

2008/9/8

【お知らせ&お願い】

ホームページよりお問合せをいただくことが多いのですが、“文字化け”して送られてくることがあります。

問合せフォームから送信していただいて、2〜3日たっても当社から連絡がない場合、無視しているのではありません、文字化けして送られた可能性があります。

大変申し訳ございませんが、再度メールよりご連絡を賜りますようお願い申し上げます。

メールアドレス

↓メール(本文)にコピー&ペーストしてお送り下さい。

ご住所
お名前
ご希望物件
ご予算
ご希望場所
その他

※昨日頂戴したメールも文字化けしていました。大変申し訳ございません。
再度メールよりお送りいただけますようお願い致します。m(._.)m

2008/9/4

今野設計さん。
なんだかとーっても忙しいようで、今週の「木の話し」はお休みします。とのメールがありました。

同業者の不動産業者さんも「忙しくってバタバタしている〜」っていう声が多く、今年は不動産、建築業界は動きがあるみたいです。
私も負けずに頑張らねば!!

最近「1000万円以下の中古住宅ないですか?」とのお問合せが多いです。
しかし、実際に販売されている中古住宅は少ないのが現実。

不動産の売買とは本当に“ご縁”です。
今日お問合せをいただいて、ご紹介できる物件が無かったのに、次の日に突然情報が入ってくる・・・なんてことはよくあります。

そのため、情報が入り次第ご連絡できるように連絡先をお聞きしているのですが「しつこく連絡される」という警戒心からか、ご連絡先を教えていただけないことも多々あります。

今日売却のご依頼をうけた「城南町中古住宅」は、先日ご来店いただいたお客様にピッタリな物件です。
しかし「他の不動産屋さんにも行ってみますので・・・」と帰られてしまいました。
連絡先を教えていただければご紹介できたのに・・・私の聞き方が悪かったのでしょうね。
申し訳なく思います。

「城南町中古住宅」は、所有者の方が手をかけながらお住いになられていました。
現在、駐車スペースは1台分ですが、庭を改装すれば3台は駐車可能です。
テラスもありますので、雨の日の洗濯物に悩む心配もなし。

現在空家ですので、ご連絡いただければいつでもご案内できます。(土、日曜日でも大丈夫ですよ。)

百聞は一見にしかず・・・ぜひご覧下さい♪

2008/9/3

先週からの慌しさも今日で一段楽。
午後からは、8月分の帳簿をまとめ、残高試算表を作成。
お陰様で8月も目標を達成することができました。
本当にありがとうございます。

9月も、もうすでに始まっています。
毎月毎月、目標達成にむかって走り続ける事は、正直「しんどい」と思う時もあります。
しかし、営業を職としているからには逃げることはできないわけで、それがツライなら辞めるしかありません。

和田裕美さんのメルマガからの抜粋です。↓

***************************
責任がないとやる気がなくなり
責任が重すぎると逃げたくなり

何もしないと退屈で
何かをすれば面倒で

どっちも人の弱さであるけど

でも、責任はあったほうがいいし
何かをしたほうがいいと思いつつ

自分のプレッシャーなんて
どんだけ軽いものかと思って感謝しているのでした。
****************************

そう、そう。
私のプレッシャーなんて軽いもの。
目標がなければ、やる気もおきないし、会社もつぶれてしまいます。( ̄д ̄;) 
無我夢中になって進むだけです! 

9月も頑張りましょう♪


Copyright (C) 2004 不動産共同センター All Rights Reserved