山形県鶴岡市朝暘町3-6
TEL.0235-23-7589
FAX.0235-23-7690
info@f-center.net


11月のひとり言

2009/11/27(金)

木曜日は木の話  その281

オール電化:IH調理器

IH調理器でよく言われるのは、鍋の材質と形です。鍋の底が平らで磁石にくっつく鉄やステンレスの場合は、ほぼ大丈夫のようです。アルミやガラスや土鍋などは使えないものが多いようで、IH調理器用のものが出ているそうです。

通常は三口のうちのひとつが、ラジエントヒーターというものになっています。こちらはアルミや土鍋も使えます。また、直火(熱?)感覚で海苔を炙るというようなこともできます。ロースターもついていますので、魚焼もOKです。私的に見ると火が見えないのが逆に不安な気もしますが、使っている人にそういった不満は聞いたことがありません。

ひとつ問題とされているのが、電磁波です。資料によって見方考え方が違っていて、私にもよく分かりません。通常は他の電化製品と同じレベルで、発がん性についてもレベルは低いとされています。また、一日中キッチンに立っているという事もないでしょうから、今のところ心配ないという考えが一般的のようです。電磁波防止用のエプロンなどもあるようです。

火を使わないという事は、室内の空気を汚さないというにもなります。以前、ガスコンロの火が袖口に燃え移ったと言う話を聞いたことがありますが、IH調理器の場合はそういった心配はないわけです。

電源は200Vになりますので、リフォームで考える際は回路の変更や配線が必要になります。

2009/11/24(火)

各銀行には住宅ローンの担当者がいて、ローンの申し込みをする際には同じ担当者にお願いします。
ですので、私が何を言いたいのか、何を聞きたいのかすぐに理解していただけます。

今回、抵当権を抹消するために、全く取引のない銀行の支店に連絡をとっているのですが、私の聞きたい事をわかっていただけないようで、私も相手の言っていることが理解できない状況です。

これも私の取り越し苦労で、何事もなく決済が行われると思うのですが、自分が理解できないまま進むのは不安です。
決済まではまだ時間がありますので、しつこいと思われても納得できるまで説明をうけたいと思います。

がんばろう!!

2009/11/13(金)

昨日、土地の売買契約書を作成していて気がついた「今年最初の土地の売買契約書」だということを・・・11月も半ばだというのに!Σ( ̄ロ ̄lll)

そして、土地の接面道路がわからなかった。( ̄Д ̄;;

建物を建築する際には、建築しようとしている敷地が原則として建築基準法に規定する道路に2m以上接していなければ、建築物を建てることはできません。
一見、アスファルト舗装されていて、道路のように見える道でも、建築基準法では道路として認められず建築物が建てられない場合があります。

ですから、売買にあたっては、接面道路がどのようになっているか最も気をつかいます。

今回の土地は、公図(土地の境界や位置を確定するための地図)を見ても判らなかったので市役所に言って調べました。
建築課、都市計画課、土木課をまわりよーやく理解。
とっても勉強になりました!!

それに、“ついで”と言ってはなんですが、重要事項説明書の記載内容で判らない箇所がありましたので、それも全て教えていただきました。

判らない事は聞くに限ります。
「多分大丈夫」と思って調べない事ほど怖い事はありません。

おかげで、私の心配も取り越し苦労で終わりました。
良かった!良かった!

これで安心して明日は休めます。
明日も天気が良ければ雪囲いの予定。
あと少し、頑張ろう!

2009/11/9(月)

子供達の通う小学校でも新型インフルエンザが流行していて、休みの日には特別の予定がない限り外出しないでください。って連絡がありました。

「どかこに連れて行け!」と言われることもないので、まったりのんびり休みを過ごそう…そう思ってました。

しかし、雪囲いをしなければならないことを忘れてました。(ーー;)
義父、義母が一生懸命雪囲いをしているというのに、まったりのんびり本を読んでいるわけにはいきません。

昨日は家族総出で頑張りました!!
(でも、まだまだ終わりません。(T_T))

立冬も過ぎ、これから日を追うごとに、寒さも増してくるかと思います。
また、少しの油断で体調を崩しやすい時期でもります。
くれぐれもお身体ご自愛くださいませ。

2009/11/6(金)

仕事をしていると、今まで経験したことのないような事が度々おこります。

事例などを調べたりするもののそこで解決できるのはほんのわずかです。
“ケースバイケース”ということが本当に多い。

そこで自分では判断できないことは、宅建協会に行って相談します。
今日も、私はこう思うけどそれで合っているのかイマイチ自信がない・・・ことについて相談したんです。

「本当に色んなことがあるんですね〜」と言われました。
本当に色々なことがあります。

売主様と買主様、貸主様と借主様、それぞれの思い考えがあるなかで、それをどう折り合いをつけていくのか、不動産仲介業の難しいところだと思います。

先日読んだ本に「歯を食いしばって頑張ることで、私どもの会社の実力もどんどん上がっていくと実感しています。」ということが書いてありました。

私は歯を食いしばって頑張っているのだろうか?

今年もあと2ヶ月。
頑張ります!!


Copyright (C) 2004 不動産共同センター All Rights Reserved