山形県鶴岡市朝暘町3-6
TEL.0235-23-7589
FAX.0235-23-7690
info@f-center.net


2月のひとり言

2009/2/27

木曜日は木の話  その265

オール電化:コスト

オール電化に限りませんが、やはり設備にかかるコストは気になります。配線や配管などにも差が出てくるので単純には行きませんが、器具で比較してみます。IHクッキングヒーターとガスコンロでは、10〜20万円程度の差があります。エコキュートと灯油ボイラーでは30万円程度の差があるでしょうか。

このコストアップと、オール電化で光熱費が節約できる部分との比較して、我が家にはどうメリットがあるかという話になります。

前にお話したエコキュートの補助金は、2008年度では42,000円だったようです。申し込みが多数の場合は、受付期間でも締め切るようなので、使う人は要注意です。

補助金を受けられたとしても、イニシャルコストのアップ分を見るとまだまだ足りませんが、ランニングコストはどうでしょうか。深夜電力の他に、朝や夜の時間帯の電気料金も安く設定されています。日中に使う電気を少なくして、朝と夜に使うように工夫すると、それだけでも光熱費の節約になるようです。正確な数字はないのですが、光熱費に限るとオール電化にして安くなったと感じる人が多いようです。私もそういった事を聞いています。

それと、オール電化は火災になる率が低いという事なのか、火災保険の割引などもあるようです。調べてみると色々あるんですね。

今野亨建築設計室 今 野  亨

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

2009/2/25

今日は、午前と午後と1件ずつ中古住宅の決済がありました。
それぞれ違う銀行だったのですが、振込みの仕方、本人確認など銀行(支店)によって違います。
流れがスムーズにいかないと、ついつい口と手が出てしまうワタシ。
せっかちはダメですね。チョット反省中。(^_^;)

ですが、皆さんとても喜んでくださり、どちらのお引渡しも和気あいあいと終了しました。
こんな時、とっても幸せな気持ちになります♪
この仕事をしていて良かったな〜。心からそう思います。

M様、S様、ありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。(*^^*)

2009/2/24

午前中、銀行の住宅ローンの担当者が来店され、最近の状況を伺う。
「1月2月は中古住宅のローンの申し込みが多かったものの、ここにきて新築住宅の申し込みが増えてきた。」とのこと。

なぬ?

そんな実感が全くないワタシはビックリ!
言われてみれば、新築住宅が目につくものね・・・

そして午後、建築業者さんが来店されたので「ねぇ、ねぇ、新築住宅が建っているっていうけど実感ある?」と聞いてみた。

すると「実感はないけど、巷ではそうらしい。」そうだ。

何でも「来年が三隣亡なので今年のうちに建築しようという人」「10月1日から施行される、住宅瑕疵担保履行法が適用される前に引渡しを受けようという人」が多いのでは、とのことでした。

忘れていたよ三隣亡。またやってくるのか。

今年、そして来年は、一体どんな年になるんだ?
なんだかドキドキしています。

2009/2/23

昨日は、大谷由里子さんの新春特別講演を聞きに仙台に行く。
大笑いし、大きくうなずき、ココロに元気をいっぱいもらってきました。

2009年のテーマは「チェンジ」

8日にも、別のセミナーで仙台に行ったのですが、その時に「今年こそ変らなければ!」と強く心に決め帰ってきました。
ですから昨日のテーマは私にとってピッタリでした。

いままで、鶴岡にずーっと引きこもっていました。
当然視野は狭くなります。
今年は「人に会う」と決め、会いたい人に会いに行き、聞きたい話しを聞きに行くと決めました。

多くの出会いと学びのある1年になるよう、毎日を後悔なく過ごそうと思います。
みのりある1年であるように・・・

2009/2/21

もともと本を読む(買う?)のが好きなのですが、去年はなぜか読みたい気持ちにならず、いつもの年に比べ、読んだ本が少なかったように思います。

その反動からか、今年に入って無性に本が読みたくなり、毎日アマゾンより本が届きます。(^_^;)

そして昨日読んだ本↓

「逆算力」 山崎ニ三代、山崎隆弘 著

 発行 クロスメディア・パブリッシング

「逆算力」という考え方。

ゴールを先に決め、そこから逆算して今しなければならないことを決める。
という考え方を最初に知ったのは、ユニクロの柳井正会長が推薦したことで話題になった本「プロフェッショナルマネジャー 」でした。

ですので、「逆算力」という考え方は目新しくはなかったのですが、目からウロコが落ちたのは「第4章 逆算力で会計スキルを身につける」です。

税理士事務所に勤めていた時から、利益の出ている会社の経営者は「計算に強い」と思っていました。
それは、計算が速いとか、暗算ができるとか、そんなものではない「計算力」。
しかしそれが具体的に何なのか、判らずに今日まできました。

その理由がこの本を読んで判りました。
それは「貸借対照表」の考え方だったのです。

私、毎年初めに「今年はこの位の売上で、この位の経費がかかって、最後にこの位の利益が出る。」って目標をたててきました。
しかし、これって全て「損益計算書」だけの数字なんですよね。

利益を出している経営者は「損益計算書」で出た数字が、「貸借対照表」ではどうなるのか、瞬時に計算していたのです。
(ディスクトップ上に、2つの表が並んでいて、片方の表の数字を変えると、自動的にもう一方の表の数字も変る・・・というイメージでしょうか。)

「損益計算書」ではなく「貸借対照表」を目標にしなければならなかったのです。

そしてもう1つ「勘定科目」=「感情科目」だということ。

「1年間、社長が何に関心を示し、何にお金を使ったかは、勘定科目の集計を見ればすぐにわかる。」

税理士さんは「広告宣伝費が多すぎる」とか「接待交際費が他の会社に比べて多い」とか、経費削減についてアドバイスしがちです。※1
無駄な経費は当然削減しなければいけませんが、必要な経費まで削減しては会社はつぶれてしまいます。

運送会社の社長が「もっと利益をだすにはどうしたらいいか?」と税理士に相談しました。
そして、その税理士は、勘定科目の中で最も多い「燃料費」を削減するようにアドバイスをしたそうです。
もしかしたら、ルートを考え効率よくまわるように・・・ということだったのかもしれません。
しかしその社長は「燃料費」を削減するために、運送そのものを減らしました。
その結果・・・倒産です。

「経費をどう使うのか、決めるのは社長。他の会社に比べて多い、少ないは関係ない。」と、以前の職場の先輩が教えてくれました。

売上(粗利益)を上げるため、成長するために必要な経費は削る事はできません。
そしてそれが何なのか、一番知っているのは社長です。
なるほど「勘定科目」=「感情科目」です。

※1「借金の底なし沼で知ったお金の味 金森重樹 著」の171ページが参考になります。
(この本もドキドキしながら読みました。スゴイです。)

これから、1年後、3年後、5年後、10年後の「貸借対照表」を、会社、そして個人の分を作成しようと思います。

簡単に会計のことを知りたい方。
物を買って経費を増やす事が節税だと思っている方。
ぜひお読み下さい♪

2009/2/19

オール電化K

少し前にも話しましたが、オール電化の続きです。以前は、打合せの段階で冷暖房も含めてどう計画するか、その中でオール電化の話をする、といった感じでした。今はお客様のほうから最初に、「オール電化で、・・・」といった希望が出てくるようになりました。今も複数の方が検討中です。どうしてでしょうか。

家を立替え、又は改修を考える時に、設備の関連で施主が考えることをあげて見ます。

1.夏涼しく冬暖かい家

特にこの辺では冬に家全体が暖かいというところにひかれるようです。これは、一番は適切な断熱と気密の性能を確保することが大事です。暖房の熱源が電気であろうが灯油であろうが基本は変わりません。

2.高熱費

全室24時間対応の暖房を前提に他の設備もあわせて考えた場合、イニシャルコスト(設備の工事費)では、電気の場合には各器具の価格がやや高めの傾向にあるようです。ランニングコストでは省エネタイプの機種選定(エコキュートや省エネタイプのエアコン)や深夜電力の活用で、光熱費を押えることができるようです。

3.安全

キッチンでは火を使わず安全装置も整っていて、消し忘れなどの心配はありません。安全装置の事を言うと、ガスコンロでも最近のものは色々整備されています。前にも書いたように、ガスコンロで炭を熾そうとすると、安全装置が働いて火が消えてしまいます。それと、IHヒーターの場合は建築基準法で言う「火気使用室」にあたらないため、内装制限がありません。壁や天井にムクの羽目板を張ったり、リビングとの間に防火の下がり壁をつけたりしなくてもいいわけです。

大事なことは、イメージでオール電化をとらえるのではなく、どんな家に住みたいか、どんな暮らしをしたいかという事だと思います。

今野亨建築設計室 今 野  亨

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

2009/2/18

もうすぐ春かしら〜♪
なんて思っていたけど大間違い。
ふりましたね雪!(・o・)それもどっさりと・・・
内覧の際には、どうぞ暖かい格好でおいでください。

今日は水曜日なので1日事務所にいる日なのですが、とても静かです。(^_^;)
午前中は、明日お客様にお持ちする書類を作成して終了。
午後はハテ?何をしようか悩んでいるところです。

今朝、お客様より次にお会いする日程についてメールがありました。
希望の日時が何日か書いてあり、最後に「自分の都合ばかりで申し訳ありません。」とあります。

何も心配いりません。
いつでもOKです!(←そんなにヒマなのか?私って)

今、不動産屋さんは「繁忙期」だと思うのですが、なぜか私、時間がたっぷりあるのです。
ご用のあるかたはご連絡下さい。
お待ちしています。

2009/2/13

明日はバレンタインデーですね。

ドキドキ感もなければ、ウキウキ感もありません。
これから、100円チョコを買って帰ります。

年をとるって悲しいですね・・・(T_T)

2009/2/12

確定申告の受付が2/2から始まっています。

住宅ローン控除など申告が必要な方には、1月にご案内しているのですが、先日お客様より「住宅取得資金に係る借入金の年末残高等証明書が(銀行より)届かない。」と連絡がありました。

私、今まで全て郵送されるものだと思っていたのですが、実はそうではなかったことが判明!!

Y銀行・・・全ての方に郵送されます。そして、Y銀行独自の相談会開催。ここで申告書を作成することができるので、エスモールに行って大勢の人と一緒に申告する必要なし。

S銀行・・・「郵送してください。」と窓口に申請すれば郵送してくれます。あとは、直接窓口に取りに行きます。(毎年)

K銀行・・・窓口に取りに行きます。(毎年)

R金・・・全ての方に郵送されます。

どこの金融機関かわかりますか?

まだ証明書が届いていない方は、早目に銀行窓口(口座を開いた支店)に問い合わせしてみてください。

私も勉強になりました。

2009/2/10

今日は午後から宅建協会のボーリング大会。
本当は参加する予定だったのですが、明日の準備が終わらず、角ちゃんにバトンタッチ!(今頃がんばっているかな〜。)

終了後の表彰式&懇親会は、司会をすることになっているので出席してきます。
きっと「飲みにだけきて〜」って言われるんだろうな。(6 ̄  ̄)

2ヶ月前、ある地域に中古住宅の広告をポスティングしました。
今日そのチラシをご覧になったというお客様が来店して下さいましたが、その物件は既に売却済みです。

販売してすぐに値引きは難しいだろう、少し時間を置いてから問い合わせてみよう。
そんな感じに思えました。

今、中古住宅を探していらっしゃる方はとても多いです。
「需要>供給」←こんなバランスです。
もし気になる情報があれば早目に連絡されたほうが良いと思います。

善は急げ!です〜ε=ε=(/*~▽)/

2009/2/9

今日、いろんな事が判明しました。

@昨年土地をご購入いただいたお客様と、貸家にご入居いただいていたお客様が兄弟だったこと。
A別々の時期にアパートをご紹介させていただいたお客様が兄妹だったこと。

初めてお会いしてから何年も経っているのに、知らずにいました。
鶴岡という狭い地域で商売していますので、お客様同士がつながっていることは多いのかもしれませんね。

多くのご縁をいただいていることに、改めて感謝しています。
そして、もっともっとご縁が広がるよう精一杯努力してまいります。

これからもよろしくお願いします♪

2009/2/7

昨日の朝、事務所の前のメイン看板がはずれていた。|)゚0゚(|
設置してから12年。
接続部分が腐食してしまったようだ。
今日、看板屋さんに撤去してもらい新しい看板を頼みました。

しばらく看板なしですが、ちゃんと営業していますので心配しないで下さいね。
それにしても、窓から光が差し込んで明るい。
これはこれでいいかもネ☆

2009/2/5

木曜日は木の話  その263

フローリング

この間の日曜日に、住宅を新築するお客様と打合せがありました。プランはほぼ決まって、借入を含めての資金計画も進んでいます。新築の計画を進める上で色々な希望が出てきて、その中で優先的に取り入れていくものもあれば、調整の中で省かれていくものもあります。

第一に、「掃除・家事をしやすい家」が希望でした。家具の後ろにわたゴミなどがたまるのを防ぐために、できるだけ造り付けの家具にすることにしました。確かに部屋の隅やタンスのすき間には、いつの間にこんなにたくさん?と言うほどゴミががたまったりします。我が家も反省です。

そして、洗面を脱衣室と分けて(と言っても引戸ひとつですが)物干しスペースと一緒に、洗濯機を置くスペースをとりました。あわせて、洗濯物をたたんですぐに収納できるように、同じ空間に収納スペースもとりました。これで、脱衣→洗濯→乾燥→収納、そして着るときはその収納から出してお風呂へ、といった具合です。奥様のアイディアが活かされた形になっています。

そして、洗濯スーペースからキッチン→ダイニング→廊下→洗濯スペース、と回遊できるようになっていて、大きめの家の中で、動線も無駄がないようになっています。

もうひとつの検討事項がフローリングです。傷がつきにくい、汚れがつきにくい、汚れが取りやすい、と言う、一見オーソドックスな条件です。打合せのときにフローリングの見本を持っていって、それぞれに比較してみました。合板のフローリングでも、表面が単板(木を薄く剥いだもの)のものとプリントされたシートを張ったものがあること。単板のものでも、塗装がとても硬いものとそうでないものがあること。

ムクのフローリングには、無塗装のものと塗装品があること。素材の性質によって肌触りや固さに、大きな違いがあること。塗装には、肌触りがやわらかい浸透性のものと、ツヤがあってきれいでも肌触りはペタペタするものがあること。

等など、まだ検討中の部分がありますが、比較して悩んで建てた家はきっと満足できるものになるでしょう。

今野亨建築設計室 今 野  亨

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

仲良しの不動産業者さんが「アパート、貸家が去年からず〜っと忙しくて、今年にはいっても引き続き契約が続いている。」と言っていた。
去年も、そして今年に入っても、ず〜っとヒマだったワタシは泣きたい気分になっていた。

しかし!ここにきてよーやくお問い合わせが増えてきた。

がんばろう!!

2009/2/3

昨日、中古住宅の価格査定表を作成しようと思っていたのですが、↓このとおり、気がつけば夜になっていた。
今日こそは完成させなければとパソコンにむかう。

パソコンから打ち出された数字は、当初予測していた販売価格とほぼ同じ。
あとはお客様がその金額で納得してくださるかどうか。

少し時間がかかっても高い金額で売り出すのか?
最初から売却できるであろう価格に設定するのか?
これからお客様と相談しながら決めていきます。

明日は、午前中は宅建協会での仕事があり、午後からは授業参観のためお休みをいただきます。
ご迷惑をお掛け致しますがよろしくおねがいします。

髪を「これでもかっ!」ってくらい切ったのに誰も気付いてくれない。
ちょっぴりかなしい。(T◇T)

2009/2/2

今日は何も予定がなかったはずだったけど、気がついた時には暗かった。(゚д゚;)

これからアパートの契約なので今日はこれでパソコンを閉じます。
では明日また・・・


Copyright (C) 2004 不動産共同センター All Rights Reserved