山形県鶴岡市朝暘町3-6
TEL.0235-23-7589
FAX.0235-23-7690
info@f-center.net


6月のひとり言

2010/6/25(金)

今日の夜は、長男のクラスの保護者会があります。

おとなしく、引っ込み思案な長男は、中学に入るのがとても不安そうでした。
小さな小学校ですので、同級生は全員で11名。保育園から小学校6年生までずーっと一緒です。
それが中学は、4つの小学校が集まります。

「友達できるかな?」
「部活は、何に入ればいいだろう?」
入学するまで、それはそれは毎日心配していました。

それが今では「中学校の方が楽しい!」と言い、友達との様子を嬉しそうに話してくれます。

他のクラスの男子に嫌な事をされ困った事もあったようです。
「その時はどうしたの?」と聞くと「ちょうど先生が通って、そのすきに逃げた!」と言っていました。

そんな話を聞くと、グッ(・_;)とくるのですが、「頑張れ!!」と心で叫ぶしかありません。
「本当に困ったことがあれば、お父さん、お母さんが守ってくれる。」そう思ってもらえる親でありたいと思います。

今日は学校での様子を先生が話して下さるそうです。
普段どんな様子なのか、楽しみでもあり心配でもあります。

2010/6/24(木)

今日は、朝一で土地の境界立会いinやぶの中。
会社には、汚れてもいい格好で出勤。(着替えのスーツは忘れず持参。)

その姿、悲しいほどイケテナイ。( ̄_ ̄|||)

太っているので、元々何を着ても似合わないのだけれど、この髪型は以前に増して何も合わないみたい。
今年買った、フリフリのTシャツやブラウスは日の目を見ることはなさそうです。

気を取り直し、午後からは、市役所、法務局、水道部を回り物件調査。
がけ地の下に建っているため、県条例や土砂災害警戒区域の有無も確認。
庄内支庁に行くことなく県のホームページで確認できるので助かります。

調べてきたことをもとに重要事項説明書を作成したのですが、未確認の箇所があり再度明日現地調査です。
普段は「現地調査シート」でチェックするのですが、持って行くのを忘れたばかりに二度手間になりました。
まだまだ仕事が甘いです。

明日も天気は晴れのよう。
気持ちよくすごせそうですね☆

2010/6/23(水)

昨日の午後、時間が空いたので久しぶりの美容室に。

前髪は、どうしても我慢できずに、断ち切りバサミでカットするという荒業でしのいでいたのですが、それはもう凄いことになってました。

美容師さんに「今日はどうなさいますか?」と聞かれても、「暑いので短くして下さい。」と言うのがやっと。

ヘアカタログを見せていただいたのですが、その中に私の好きな高垣麗子ちゃん風な髪型があったのでそれをお願いしました♪

しかし気のせいかしら?
鏡を見るたびに、違う方向に行っているような気がするのは。( ̄_ ̄;)

「きっと大丈夫。今は途中だからそんな気がするだけ。完成したら麗子ちゃんのようになっているばす!」

信じて待つこと5時間。

鏡の前には、とても残念な私の姿が ; ̄ロ ̄)!!

そう。忘れていました。
顔のパーツはもちろんだけど、顔の大きさが全然違うってことを。
この髪型、顔の小さい人じゃないと似合わないみたいです。(|||▽||| )

おまけに、毛先にパーマがかけてあるので、朝ブローしないととんでもないことになるのだそう・・・

「ブッ、ブッ、ブロー〜?!

ここ何年してないな、そのブローとやら。
今までは、乾かして手でクルクルするだけだったからね。

次男には「お母さん。ヘンな木村カエラみたい。」と言われ、しばらく立ち直れそうもありません。

ちょっと切ない初夏の出来事でした・・・

2010/6/22(火)

今日お伺いしたお客様。
友人からの紹介でしたが、紹介を受けるにあたり、私が女性だから声を掛けて下さったとのことでした。

不動産業界に入った頃、女性というだけで信用していただけないような気がして「男性だったらもっと仕事がしやすかったのに。」と、仕事が上手くいかない理由を「女性だから仕方がない。」と言い訳をしていました。

今思えば、女性だから信用していただけなかったのではなく、私自身が頼りなかったために、仕事を依頼していただけなかったのだとわかりますが、それを認めたくなかったんですね。

「男性スタッフにも優秀な人はいます。しかし、女性スタッフを見て思うのは、女性のほうがきめ細かく、キチンとした仕事をします。そして、気配りができるのは圧倒的に女性ですね。」とおっしゃっていました。

私に仕事を依頼して下さるお客様の多くは、そのような事を期待して私に声を掛けて下さっているのだと思います。

お客様の期待を裏切ることのないよう、そして期待以上の仕事ができるよう頑張ってまいります。

2010/6/17(木)

今日は午前中に、引き渡し予定の建物の最終確認に行ってきました。

中古住宅の売買の場合「現況有姿売買」といって、引き渡し時点の状況のまま、買主様に引き渡すことが多いです。
今回も現況有姿での売買でしたが、私の説明の仕方が悪く、売主様は中の荷物もそのままで良いと解釈されてしまいました。

現況といっても、建物や設備などのことであり、移動出来る荷物などは処分していただきます。(キッチンや洗面所、畳や襖などはそのままになります。時々網戸や照明器具など持っていかれる売主様もいますが、事前に確認しなければなりません。)

先日「全て処分しました。」とご連絡をいただきましたので、今日はその確認です。
あれだけの荷物がきれいになくなっていました。

やるべき事は全て終了。
安心して取り引きができます。

午後からは資産税関係協議会の総会&研修会のため、勤労者会館に行ってきます。
役員のため少し早目に行って会場の準備。
では、行ってきます。

2010/6/15(火)

先日、仕事でお世話になっている方に「早坂さんの説明を聞いても、何が言いたいのかわからない。」と注意を受けました。

相手に何を伝えたいのか、どうして欲しいのか。
考えてから話をするのではなく、その場の思いつきで話をしてしまう。
そしてその上、同じ事を何度も繰り返して話す。

私の悪いくせ。

今日もお客様との電話でのやりとりで、頭で考えずに口から言葉が出てしまい、電話越しにお客様が戸惑っている様子が伝わってきました。

意識して直します。

2010/6/14(月)

こんにちは。早坂です。

今後も、エラーが起きる可能性はあるものの、無事(?)更新できるようになりました。
本当に良かった!

最近、販売予定の中古住宅の隣家の方から「今までは黙っていたけれど、実はこんな問題があって、今回販売する前に解決してほしい。」と頼まれることが続きました。

売却してから買主様に直接言われても、買主様は困ります。
最初に教えていただれれば、それを解決してから販売できますので、後々トラブルになることはありません。
教えていただいて良かった。

しかし、本当に様々なことがあ