山形県鶴岡市朝暘町3-6
TEL.0235-23-7589
FAX.0235-23-7690
info@f-center.net


7月のひとり言

2010/7/26(月)

アパートの大家さんから電話があったのは先週のこと。

「今、アパートか貸家を建てたらどうだろう?」

この大家さんは、自分で全ての物件を管理しているプロの大家さんです。
これからどう賃貸経営していくのか、自分の考えが正しいのかどうか、私に確認したかったのだと思います。

リスクやそれに見合うリターンがあるのかどうか、私以上に詳しい方ですから少しお話ししただけて状況はつかめたようです。

「電卓を叩いてまた連絡します。」とのことでした。
賃貸経営が上手くいっている大家さんは、皆さん数字に強いですね。

最初の1棟目を所有する時は、これからどんなリスクが待っているのか、考えると怖かったといいます。
ご家族の反対もあったそうです。
しかし、1棟建てると2棟目、3棟目は簡単だったといいます。

悲しいことに、私は2棟目が続きません。

1棟で終わる人と、2棟、3棟と資産を増やす人。
その違いはよ〜く分かっています。

もっともっと頑張ろうと思います。

2010/7/25(日)

あれは3月の出来事だった。

長男の卒業式を明日にむかえ、夜ビデオカメラを充電していたの。
「そろそろ終わっているかな?」と部屋に戻ると、そこには

つぶれたビデオカメラが転がっていた・・・w( ▼o▼ )w


「誰が踏んだんだ〜!?」と聞かなくたって犯人はわかってる。

パソコンのキーボードの「ひ」と「と」のキーがむしり取られていたり、
ビデオデッキにハサミが入ってた事もあったっけ。
鉛筆削りのコードをハサミで切ったのも次男だったよな・・・

色んなことを思い出す。

しかし卒業式は明日。
長男の卒業式を撮る事ができないのは悲しい。

つぶれているとはいえ、録画できるのではないか?
あれこれ試していると、ボールペンの先で録画ボタンを押すことができた。
確かにコツはいるが、これしかない。

私は、息子の晴れ姿を目に焼き付けなければならないため、オットにビデオカメラとボールペンをたくした。

数日後、義父母にビデオを見せるために再生すると、そこには私の後頭部のアップが映っていた。( ̄△ ̄;)

オットは、前に座っていた私の頭を延々と録画していたようです。

(そーいえば、運動会の録画を頼んだとき、ずーっと写していたのが他の学年の男の子だったり、なぜか地面だったりしてたなぁ〜)

そんな思い出深いビデオカメラですが、つぶれたまま放置して4ヶ月が経過。

ダメもとで、デンコードー隣のミスターコンセントさんに修理可能かどうか聞いてみた。
すると「大丈夫です。修理できます。」との嬉しい返事が。
ついでに、液晶が壊れていたデジカメを持参するとそれも修理OK!とのこと。

2つ合わせて、修理費21,000円。
今日受け取ってきました。

買い換えなければいけないと思っていましたのでラッキー♪

2010/7/23(金)

今一番興味があるもの。
それは「ツイッター」。

しかし悲しいかな、つぶやき方がわかりません・・・(-"-;A 
そして、用語の意味も不明です。

悩む前にやってみればいいのかもしれませんが、自分なりのやり方を決めてからのほうが良いような気がして只今勉強中。

早坂春香 43歳。果たして、つぶやける日はやってくるのでしょうか?

詳しい方がいらっしゃいましたら教えてください!
お願いします。

事務所なう

2010/7/22(木)

おはようございます♪

昨日の夕方、アパートの大家さんが来店されました。
所有しているアパートの1部屋がしばらく空いているのですが、このまま何もしなければ状況が変わらないのではないか。
できることがあれば言って欲しいとのご相談でした。

今鶴岡は、これまでにない位のアパートが空いています。
その中で選んでいただくにはどうしたらいいのか?
何をしたら入居者の方に喜んでいただけるのか?

ただ、物件資料を作り、ホームページに掲載しても、そのアパートの良さは伝わりません。
もっと工夫をし、お客様の声に耳をかたむけ、できることから改善していこうと思います。

入居するにあたり、ご要望などありましたら、どうぞ遠慮なくお申し付けください。

今日も暑い一日になりそうですね。
体調管理にはお気をつけくださいませ。

2010/7/16(金)

毎日暑い日が続きますね。

今日は物件探しのため市内をウロウロしてました。
気がつかないところに売地があったり、販売していた中古住宅が決まっていたりと新しい発見がいくつもありました。
明日お客様にお会いするので、資料をまとめてご提案したいと思います。

今月決済予定の物件があります。
売主様の登記簿の住所が、現在の住所と違うため(引越ししたため)住所変更登記をしなければなりません。
そして登記済み権利証が見当たらないためその手続きも必要です。

自分では、予定を組んで売主様、買主様双方にご迷惑をかけないようにしたつもりだったのですが、私の勘違いがあり予定より2週間決済が遅れそうです。
司法書士の先生に「もう契約しても大丈夫なのでは・・・」と言われていたのですが、少し慎重になりすぎました。
今後はスムーズに行くよう一度頭を整理し、再度予定を組みなおしたいと思います。

まだまだ学ぶべきことは沢山あります。
1つ1つを経験に、2度と同じ間違いをしないようにします。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

7月19日(月)は祝日のため休業になります。
ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。
(17日、18日は営業します!!)

2010/7/8(木)

今日は、宅建協会鶴岡支部と酒田支部の役員交流会に出席してきました。

今の現状に満足するのではなく、これから先、もっと良くするためにはどうしたらいいのか。
前を見据えての話し合いです。

そういえば私、目先の事だけで精一杯で、これから先どうしていくのか考えていなかったな・・・と反省して帰ってきました。

「業績が悪くなってから、これからどうしよう?と考えても手遅れだ。業績が良いとき、余裕がある時に手を打っておかなければならない。」と教えていただいたことがあります。
今日はその時の事を思い出しました。

景気が悪いせいか、不動産の動きが鈍いのは確かです。
しかし、「去年に比べ今年の方が取引がある。」という不動産業者さんもいます。

私が今しなければならないのは何なのか?
しっかり考えたいと思います。

2010/7/2(金)

早いもので今年も半分過ぎました。
ボーっとしていると雪が降ってきそうです。
気を引き締めて頑張ります!

さて、先日中古住宅のご契約をいただいたお客様。
リフォーム中から気に入って下さり、リフォーム完成後すぐにご契約いただきました。

この物件の前面道路は私道になっています。
アスファルト舗装され、側溝もあり、行き止まり道路でもないのですが、所有者は個人のお名前です。

住宅ローンの融資をうけるにあたり、金融機関によっては「道路使用承諾書」が必要になります。
私道の所有者に「私の名義になっている土地を通ってもいいですよ。」という承諾をいただくのです。
この承諾書には、署名押印(実印)と、印鑑証明書を添付しなければなりません。

契約した後に「印鑑証明書は渡せません。」と言われても困ります。
契約前に私道の所有者にお伺いし、その旨をお願いしてきました。

正直、見ず知らずの不動産業者(私)に印鑑証明書を渡すのが不安ではないかと心配しました。

しかし、偶然なのですが、その方が勤務している会社とお付き合いがあったため「早坂さんなら知っている。大丈夫だよ。」というような話になったようで、すぐに準備していただきました。

鶴岡という狭い地域で商売していますので、思わぬところでお客様とつながっていることがあります。
契約した後に「○○さんから早坂さんの事を聞いていた。」と言われることもあります。

これからも、1つ1つの出会い、ご縁を大切にしていきたいと思っています。
ありがとうございます☆


Copyright (C) 2004 不動産共同センター All Rights Reserved