山形県鶴岡市朝暘町3-6
TEL.0235-23-7589
FAX.0235-23-7690
info@f-center.net


2014年10月のひとり言

2014/10/16(木)

こんばんは。早坂です。

今日は午後からアパートの清掃&草むしり。

所有している他のアパートは、実家の母にアルバイトを頼んで定期清掃や草むしりをしてもらっています。
さすが農家50年!母が草むしりをした後はとってもキレイ☆
本当に感謝しています。

しかし、いくら元気だとはいえ70歳の母にこれ以上頼むのもどうかと思い、このアパートだけは私が清掃をしているのですが、しばらく放置状態でした。

しばらくぶりに行ったアパートは、クモの巣が張っていたり、草もボーボー。
毎月お家賃を頂いているというのに、入居者の皆様には本当に申し訳ありません。

そんなダメダメなワタシに、草むしりをしていましたら入居者の方が「ご苦労様です。」と冷たい缶コーヒーを差し入れして下さいました。

とーーーっても嬉しかったです(*´∇`*)
そして、今後はこのような事のないよう定期的に掃除にこよう!!と心に決めました。

13年前に新築した第1号物件であるこのアパート。
初心を忘れないためにも、これからも自分で清掃します。(キチンとね)


早くお風呂に入りたい〜

2014/10/15(水)

こんにちは。早坂です。

建物を解体して更地にする場合、様々な届出をする必要があります。

まず、解体前に市役所等に除却届等の届出をしなければなりません。
この届出が出されたことで、課税課では「建物が無くなった」と分かりますので、次年度から建物の固定資産税は課税されません。

(↑これは当然殆どの方がしています。)

そして、建物解体後、建物が登記されていれば法務局に「建物の滅失登記申請」をする必要があります。

建物を解体した土地を売買する場合、必ず法務局で「この土地の上に建物の登記は無いですか?」と確認します。
しかし、この申請がなされていないことがあるのです。

その場合は、引き渡し前に滅失登記申請をしていただきますが、
中には、ずーーーっと昔のご先祖様が建物の所有者になっていたり、
見ず知らずの建物の登記が残っていたり(@_@)と、
ビックリするような事もあります。
(司法書士の先生にお願いして、解決していきます。)

しかし、殆どの方がされていないのが、水道部への変更届の提出です。w(@。@;)w

いくら水道業者さんが提出する届出とはいえ、解体業者さんからの説明はないのでしょうか?
不思議でなりません。

今月ご契約する土地も、案の定届出が出ていませんでした。
売主様にご連絡をしたところ、ご自分で再度水道部に確認して下さるそうです。

今、連絡まちです・・・

2014/10/13(月)

こんにちは。早坂です。

連休最終日、
サンダルが、いまだ玄関に出ていても、
子供達に「お母さん!タンスに半そでばかりなんだけど。今着る物どこにあるの(怒)!?」と言われても、衣替えをすることもなく、今日も会社に来ています。

あと2ヶ月もすれば雪が降り、しばらく仕事が停滞します。
今働かないでいつ働くの?

頑張ります!!

台風が接近していますが、被害のないよう祈っています。
くれぐれもお気をつけ下さいませ。

2014/10/5(日)

こんにちは。早坂です。

普段、日曜日は4〜5件のアポイントが入るのですが、今日は午前と午後の2件のみ。
静かな日曜日を過ごしています。

そんな時は、溜まっている事務仕事をするとしましょう。

10月も全力で走ります!
よろしくお願いします☆


Copyright (C) 2004 不動産共同センター All Rights Reserved