山形県鶴岡市朝暘町3-6
TEL.0235-23-7589
FAX.0235-23-7690
info@f-center.net


2017年8月のひとり言

2017/8/28(月)

こんにちは。早坂です。

先日読んだ本に書いてあった「8/25〜11/24 おとなの西洋易占い」。
1月生まれのワタシは水瓶座。
こんな事が書いてありました。

「10月に入ると、揺らいでいた自信を取り戻す嬉しい出来事がたくさんありそう!」ですって♪

仕事、家事、子育て、どれも満足にできなくって凹む毎日。
若い頃は、経験をつみ大人になれば、何でもできる気がしていたけれど、実際に大人になったワタシは、理想と現実の自分とのギャップが大きくて「これしかできないんだぁ〜」って落ち込む日々。

「これでいいんだ。大丈夫。」って自己肯定出来る時がくるのかな。
楽しみに10月を待つ事にします!!

これから、アパートの退室がドンドンでます。
アパートによっては、既に内覧の予約が入っているお部屋もありますので、気になるアパートがありましたら早めに「中が見たい。」とご連絡いただければと思います。

ご連絡おまちしています☆

2017/8/26(土)

こんにちは。早坂です。

昨日は、3年前に売却のご依頼を受けていました中古住宅の契約&決済を同時に行いました。

チラシを出したり、価格を下げたりと販売活動をしてきましたが、今まで契約に至りませんでした。

今回買主様より「・・・円だったら即購入します。」と連絡を頂きました。
販売価格よりかなり低い申し出金額でしたので、売主様に相談して良いものかどうか悩みましたが、今このタイミングを逃したらず〜っとこのままのになってしまうだろう。
そう考え、思い切って売主様に相談しました。

今の現状や今後の状況を説明し(←説明の仕方を間違うと、売主様に不信感をもたれたり、時には怒られたりしますので、細心の注意が必要です。)了解していただき昨日の契約に至りました。

全ての手続きが終わり、売主様に「これでやっと肩の荷が下りました。ありがとうございました。」と言って頂いた時には本当に嬉しかったですね。

ありがたいことに、9月も予定がビッシリ入っています。
一生懸命働きます!!

2017/8/21(月)

こんばんは。早坂です。

大安吉日の本日、土地の売買契約を2件行わせていただきました。
T様、O様、本当にありがとうございました☆

来月のお引渡しまで、やらなければならないことがありますので、気を抜かず(忘れず)進めてまいりたいと思います。

その後もいろいろとありまして、今日仕上げる予定の仕事は明日に延期することに。
(現在18時30分、19時にお客様宅への訪問があります。)

本当に、気力体力集中力が持続しなくなってきたな・・・って実感しています。
ですから、頭を使う仕事は午前中にするようにしています。

明日はなんとしても完成させないとお客様にご迷惑がかかります。
お声をかけていただける事に感謝し、精一杯仕事をしてまいります。

では行ってきます!

2017/8/17(木)

こんにちは。早坂です。

今日から仕事開始です!
朝から、修理依頼の対応やアパートのお問い合わせ、メールの返信とバタバタ過ごしていたらもうこんな時間。(夕方6時)

ボーっと過ごした休み中と、明らかに時間の進み方が違います。w( ̄▽ ̄;)w

久し振りに頭を使ったら、私の頭もボーっとしてきましたのでそろそろ帰るとします。

13日に帰省した長男は、「明日バイトがあるから帰る。」そうで、今日はリクエストに答えてお寿司を買って帰ります。
(子供達喜ぶ&母ちゃんもラクチン♪)

明日も忙しい1日になりそうですが、しっかり頭を切り替えて頑張らないといけません。
頑張るぞ!!←掛け声をかけないと動けないお年頃になりました。ヽ(TдT)ノ

2017/8/9(水)

こんにちは。早坂です。

夏季休暇前にしなければいけない仕事は全て終えました。
とりあえず一安心です。

しばらくお休みしておりませんでしたので、この夏季休暇中はゆっくり休み8月後半からの仕事にガッツリ向き合えるようにしたいと思っています。

どうぞ楽しい夏休みをお過ごしください☆

2017/8/5(土)

こんにちは。早坂です。

不動産業に携わり20年になります。
最近変わってきたな、と思うことに隣地との境界確認があります。

以前でしたら、地積測量図があり、その寸法どおりにブロック塀等の構築物があれば境界杭がなくても、隣地の方に確認して頂き、写真を撮り、それを境界確認としてきましたが、最近は「ちゃんと印(境界杭やプレート等)をつけて下さい。」と、隣地の方に言われることが多くなりました。

ですから、今は、売主様にお渡しする「売却した場合の手取額計算書」に、地積測量図や境界杭がない場合は測量費用を、測量図があっても境界杭がない場合は境界杭の設置費用を、諸経費として計上するようにしています。

そして、測量図があっても、そのとおりの寸法があるかどうかの確認はしなければなりません。
たまにビックリする事がありますが、そんな時は土地家屋調査士さんに詳細な調査を依頼します。

不動産取引に関して言えば“不動産業者の感”といいますか、何でもないような事でも「これはもっと、ちゃんと調べておいたほうが良いかも。」と思うことがあるものですが、境界等に関して言えば、経験がないだけに“感”が働きません。

私が「多分、大丈夫だろう。」と思ったことが、大丈夫ではなかった・・・なんて事があれば大変な事になります。
少しでも引っかかることがあれば、プロの力を借りてでもキチンと解決しなければなりません。

これから、売買案件の動く時期に入りますので、気持ちを引き締めて仕事にむかいます。

毎日、暑い日が続きますがどうぞご自愛ください☆


Copyright (C) 2004 不動産共同センター All Rights Reserved