山形県鶴岡市朝暘町3-6
TEL.0235-23-7589
FAX.0235-23-7690
info@f-center.net


2018年4月のひとり言

2018/4/27(金)

こんにちは。早坂です。

ヒマなのか、忙しいのか、自分でも分からないうちに4月が終わろうとしています。
( ̄Д ̄;)

例年ですと、4月、5月は、賃貸物件をお探しのお客様のお問い合わせが多いのですが、今年は少ないような気がします。
特に、単身者用のアパートのお問い合わせがありません。

最近、同業者さんとお話をする機会がないものですから、情報が入ってこないのですが、私共だけなのでしょうか?

今までは「空室対策」なんて考えなくても、空き室率が2〜3%で推移してきましたが、これだけ新築アパートが増えてくると難しくなるのかもしれません。

自分のアパートでしたら、費用対効果を考えながらリフォームをしたり、家賃を下げる等、すぐに対処できるのですが、仲介のお部屋だとそうもいきません。

また、費用をかけてリフォームしても、すぐにご入居が決まらない場合もあります。
(そんな時は、ワタシの胃も痛みます。)

どうしたらご入居いただけるのか、ゴールデンウィーク中しっかり考えたいと思います。

明日から9連休という方もいらっしゃるのでしょうね。
どうぞ楽しいお休みをおすごし下さい☆

2018/4/20(金)

こんにちは。早坂です。

明日、4/21(土)、22(日)午前10時〜午後4時まで、鶴岡市城北町12-25中古住宅の内覧会を開催します。

外壁の塗装等のリフォームは平成24年に行っておりましたが、この度、台所、ユニットバス、トイレ等の水廻り、室内クロス張替えなどを行いました。

ご家族の多い方。
日本家屋が落ち着くという方。
庭を楽しみたい方。
すぐにご入居ができる中古住宅をお探しの方。

是非ご覧ください。おまちしております☆

※2日間、事務所が留守になります。
ご迷惑をおかけ致しますがよろしくお願い申し上げます。

2018/4/13(金)

こんにちは。早坂です。

久し振りにのんびり過ごしている、ここ2、3日。
身体もラクになりました。

来週からは本間さんが5年ぶりに仕事に復帰してくれることになっています。
お子さんの出産で退職しましたが、下のお子さんが4月から幼稚園に通園することになり、「カムバック!」とお願いしました。

女性が、子育てして、家事をして、仕事をするって本当に大変な事です。
お子さんが小さいうちは、仕事より子育て、家庭の事を優先したいと思うのは当然だと思います。

私は、子育てを義父母に任せて仕事だけしてきましたので、子供達と過ごした時間が少なかったことを後悔していました。

ただ、長男が大学に行くため家を出る時に、家族みんなに手紙をくれました。
その中に「お母さんにはとても感謝している。」って書いてあって、過ごした時間は少なかったけれど、大切に思っていた事はちゃんと伝わっていたんだと、後悔する事はないんだと思えました。

スタッフ2人ともに、子育て真っ最中です。
家庭と仕事の両立ができる環境にするのが今の私の役目だと思っています。

一緒に頑張りましょう!

2018/4/4(水)

こんにちは。早坂です。

先日の続きです。

アパートを探される方は、まずホームページをご覧なります。
「スーモ」や「アットホーム」などのポータルサイトは、家賃や築年数、希望の間取り等を入力すると一覧で表示されますので、とても便利です。

その中から、写真や間取りなどを見て、気になる物件を見学するわけですが、ホームページで気に入っていただけないと、お問い合わせすら入りません。
(家賃設定が間違っているか、見せ方が悪いと思われます。)

お問い合わせは入る。
けれど、何度ご案内しても成約にならない。
これは、ワタシの営業力が足りないせいです。

競合するアパートとの違い、そのお部屋の良さ、特徴。
きちんとお客様に説明する事ができなければ成約にはなりません。

お問い合わせが減った今、早急にご成約いただけるよう、1部屋1部屋丁寧に見直してみようと思います。

目標は「早坂さんだったから決めました。」と言って頂ける事。
その為には、もっともっと努力が必要です。
頑張りますよ!!

2018/4/2(月)

こんにちは。早坂です。

(私共の)繁忙期が終わりましたーーー!!

退去後の修理手配や、空き室の入居募集、売買のご契約など、やるべき事はまだまだありますが、昨日までの隙間のない程入っていた予定はなくなりました。
今日からの予定表は真っ白です。(それはそれで悲しいが・・・)

今回、アパートをご案内して感じたのは「競争が厳しくなった&ワタシ営業力がないのかも」ってこと。
ご案内しても「検討します。」と、すぐにお申し込みを頂くことが少なかったですね。

私が所有しているアパートの年間の空室率は、毎年2〜3%です。
また、管理している賃貸物件の空室率はもっと低く、2%前後だと思います。

その理由は、同じ条件のアパートより家賃を低く設定するから。
「空いているより、家賃を下げてでも貸したほうが良い。」とお考えの大家さんが多いためです。

「早坂さんが貸せると思う家賃で良い。」と言っていただけるので、家賃相場、空室状況、お客様の声をお聞きしながら、ほぼ私が家賃設定しています。
だから決まります、そして、ご入居期間も長くなります。

今回、その設定ができなかったお部屋があり苦戦しました。
そして、自分の営業力のなさを痛感することになります。

明日に続きます。


Copyright (C) 2004 不動産共同センター All Rights Reserved