山形県鶴岡市朝暘町3-6
TEL.0235-23-7589
FAX.0235-23-7690
info@f-center.net


2018年9月のひとり言

2018/9/28(金)

こんにちは。早坂です。

宅建試験まで約1ヶ月となりましたが、私が最も苦手だった科目が「法令上の制限」でした。
特に建築基準法が???

これは今でも変わらず、制限だったり緩和規定だったり、説明文章を読んでも???

しかし、売買契約時に必要な重要事項説明書を作成する際にはこの「都市計画法・建築基準法等の法令に基づく制限概要」がとても大事になります。
ここを間違えれば「考えていた建物が建てられなかった!」なんて大問題になることも。

ですから疑問があれば、関係各所に問い合わせをし、慎重に作成しなければなりません。

この度契約をする土地には、様々な規制及び緩和規定があります。

また、第一種低層住居専用地域ですので、建ぺい率は50%です。
しかし「特定行政庁が指定した角地にある場合は10%増」となり60%となります。
50%と60%では全く違います。←間違えると大変です。

その「特定行政庁が指定した角地」かどうかの判断(計算方法)は、何度聞いても???
で、私は土地の図面を持って設計士さんに伺い、頭を下げて計算して頂く訳です。

登記簿の見方が???の時は司法書士さんに、
測量、境界の判断が???の時は土地家屋調査士さんに
それぞれ、その分野の専門家に教えていただきながら作成しています。

周りの方々に助けていただいているな・・・と感じます。
本当にありがとうございます!

このご恩をお返しできるよう一生懸命仕事します!!

2018/9/27(木)

こんばんは。早坂です。

ここ最近、土曜日の予定がビシーーーッと入りまして、当日ご連絡、ご来店いただいても対応できない事が多く、申し訳なく思っています。

今週(29日)は、お昼前後又は夕方であればご案内等は可能です。
ご来店、ご案内ご希望の際には、早めにご連絡を頂けますようお願い致します。

今日も、以前お取引をさせていただいたお客様(2名様)より、新たなご縁を頂きました。
本当にありがとうございます。
ご期待に副えるよう精一杯がんばります!

2018/9/26(水)

こんにちは。早坂です。

昨日退去したお部屋「ドエル新海」

2部屋あって家賃が35,000円です。
それに室内もキレイで、日当たり風通しが良いお部屋です。

退去される際に「住みやすくて気に入っていました♪」と言っていただけるお部屋だけに、空室になるとすぐにお申し込みが入っておりましたが、今回はお問い合わせが少ないのです。(なぜかしら?)

昨日のお客様も「ずーっと住んでいたかったんですが・・・」と仰って下さいましたが、ご結婚にともない市外へのお引越しでしたので「おめでとうございます!!」とお見送り致しました。

ただね「もし、鶴岡に来る事があって、困った事とかあれば連絡して下さいね!」とご主人を前に余計なことを言ってしまいました。

この仕事をしていると「人生何が起こるかわからない。」と思うことが多いです。

例えば「住むところをどうしよう?」なんて悩みであれば、私がなんとかします。
そんな時に、私の事を少しでも思い出してもらえれば・・・と思うと、退去の際に一言余計な事を言ってしまうわけです。(;^_^A

「口は災いのもと」と冷や汗をかくこともあるけれど、いつまでもお節介おばさんでいたい。って思います☆

2018/9/21(金)

こんにちは。早坂です。

春に空いたお部屋が、少しずつ埋まっていったと思ったら、あっと言う間に秋がきて、退去のご連絡が続々入ってきています。(|||▽|||)

そんな中でも、ある大家さんのアパートは相変わらずの人気です!

築年数が25年を経過していても、ホームページに掲載すると→お問い合わせが続々と入り→内覧開始後→すぐにお申し込みが入ります。

大家さんは「早坂さんのお陰です!」と言って下さるのですが多分違います。(;^_^A

立地、家賃、間取り、設備、すべてのバランスが良いのはもちろんですが、「お客様に喜んで住んでいただきたい。」というお気持ちがお部屋から伝わってくるのです。←これとっても大事です。

今月退去したお客様は転勤でのお引越しでしたが、鶴岡に来る際に室内を見ずにご契約をいただきました。

「室内を見なくてもよろしいですか?」とお聞きしたところ「外から見て、大家さんがきちんと管理しているアパートだってわかりますので(見なくても)大丈夫です。」と言って頂きました。

私の力不足もあり、なかなかお申し込みが頂けないお部屋もありますが、どうしたらお客様に喜んでいただけるのか、大家さんと一緒に真剣に考えなければなりません。

頑張ります!!

2018/9/14(金)

【お知らせ】

9月15日(土)〜9月17日(月) 3日間お休みをいただきます。
ご迷惑をおかけ致しますが、何卒よろしくお願いいたします。

2018/9/13(木)

こんにちは。早坂です。

■先日ホームページに掲載しました「鶴岡市大塚町中古住宅 650万円」

これから、室内の家財道具の片付けに入りますが、近日中にはご案内が可能になります。

こちらの建物は、キッチン、洗面化粧台、トイレはそのままご使用できると思います。
また、和室の畳は今年表替えしております。

「最低限修理して住みたい」と言う方や、「しっかりリフォームして住みたい」とお考えの方、ご希望によってリフォーム費用は変わりますが、ご予算の中でリフォームのご提案をさせていただきます。

土地建物+リフォーム費用+諸経費の資金計画のご相談も受け賜ります!

■また、同じくホームページに掲載しました「鶴岡市藤島字村東中古住宅 440万円」

こちらのお住まいも、これから家財道具の片付けに入ります。
予定では、9月20日〜ご案内可能となります。

築年数は経過しておりますが、屋根・外壁・サッシは約15年前にリフォーム済みです。

室内も、キッチン、浴槽、洗面化粧台、トイレと工事費用のかかる個所は、リフォームしなくても直ぐにお住まいいただけると考えます。(クロス、襖の張替えは必要です。)

駐車スペースは、敷地内に軽自動車でしたらお停めいただけます。
なお、近くに車2台分の敷地がありますので、こちらも併せての販売価格となります。
※詳細はお尋ね下さい。

「郊外でも良いので、価格が手頃で、すぐに住める中古住宅」をお探しのお客様にピッタリなのでは!と思います。

どちらの建物も、内覧のご希望の際には、メールかお電話(0235-23-7589)でご連絡下さい。
来週は、22日(土)、23日(日)、24日(月)の3連休ですが、事前にご連絡を頂ければご案内させていただきます。

ぜひご覧下さい☆

2018/9/11(火)

こんにちは。早坂です。

今日は、嬉しい♪ことと、う〜ん(▼▼メと思うことが重なった1日でした。
いろいろあるさっ、人間だもの。

今日は、ゆっくり休んで、気持ちを切り替えたいと思います。

明日も忙しい1日になりそうです。
元気に、笑顔で過ごせますように☆

2018/9/10(月)

こんにちは。早坂です。

今日、売却のご依頼を受けたお客様宅に伺ったところ、テーブルの上に私共で出している「売却物件募集!」のチラシがありました。
「いつか連絡する事があるかもしれない。」と、取っておいて下さったそうです。

また、先日お邪魔したお客様のお宅では、電話横の壁にチラシが貼ってありました。

本当にありがとうございます!

私共にご連絡を下さるのは、女性のお客様が多いです。
ですから、女性の売主様が多いのも私共の特徴かもしれません。

最近は、相続で不動産を取得したものの「その後どうしたら良いか悩んでいる。」というお客様が増えています。
そして「誰に相談したらよいか分からない。」とおっしゃいます。

そのまま所有しておいたほうが良いのか?
賃貸で貸したほうが良いのか?
思い切って売却したほうが良いのか?

お客様と不動産にとって、どの方法が一番良いのか、ぜひ一度ご相談ください。
「一度相談したら、断れないのではないか?」なんて心配はご無用です。

まずは、メールかお電話(0235-23-7589)でご連絡ください☆

2018/9/7(金)

こんにちは。早坂です。

台風や地震の被害が広がっています。

当たり前の日常が、災害によってあっという間に失われる様子に、今自分ができることは何なのか、改めて考えさせられました。

今まで、川の近く、山の近く(土砂災害警戒区域ではありません。)のお住まいを売買させていただきました。
大雨が降るたびに「大丈夫だろうか?」と、そのお客様のお顔が浮かびます。

鶴岡市は自然災害が少ない地域といわれています。
しかし、遊佐町から酒田市東部、庄内町を経て鶴岡市に至る「庄内平野東縁断層帯」があります。

また、土砂災害警戒区域や津波災害警戒区域、河川の近くでは河川氾濫の危険があります。

絶対安全な地域というのはありませんが、自然災害に強い場所なのかどうか、紹介する私自身もしっかりと考えなければならないのだと思います。

国土交通省の「ハザードマップポータルサイト」は、洪水・土砂災害・津波のリスク情報、道路防災情報、土地の特徴・成り立ちなどを各地の地図や写真に自由に重ねて表示できます。

被災された方々が、1日もはやく日常生活に戻れますようお祈りしております。

2018/9/3(月)

こんにちは。早坂です。

今日から1週間、長男はインターシップで職場体験に行きました。
朝から「ドキドキする〜!!」と言いながら出かけましたが、何と言って帰ってくるのかな?

職場に出れば大変な事は多いけれど、素直に「はい!」って返事ができれば何とかなると母は思います。
素直じゃないと何も身につかないし、誰も助けてはくれない。
変なプライドほど邪魔なものはない。

頑張れ、息子!!
母もがんばるよ☆


Copyright (C) 2004 不動産共同センター All Rights Reserved