山形県鶴岡市朝暘町3-6
TEL.0235-23-7589
FAX.0235-23-7690
info@f-center.net


2019年5月のひとり言

2019/5/30(木)

こんにちは。早坂です。

本日、ホームページに掲載しました「ジャルダン苗津」

2部屋同時の募集ですので「何か問題でもあったのかしら?」と思われる方もいらっしゃるのでは。

こちらのお部屋は、法人様契約になっており退社又は転勤の為のお引越しと思われます。
トラブル等はありませんのでどうぞご安心下さい。

お部屋は、ダイニングキッチン+個室、洗面室あり、都市ガス使用、消雪駐車場と、お1人暮らしの方に喜んでいただけるのでは!!と思っています。
それにキレイなはずです。(築3年弱)

※明日、室内写真を掲載する予定ですので、是非ご覧下さい!

退去後のご案内になりますが、内見ご希望の方はお電話(0235-23-7589)かメールでお問い合わせ下さい。

最近、3月、4月に退去したお部屋に、立て続けにお申し込みを頂いております。
心より感謝申し上げます。

入居に際しまして、ご不明な点、ご不安な事等ございましたら、何なりとご連絡を賜りますようお願い申し上げます。

新しい生活が、幸せいっぱいでありますようお祈りしております☆

2019/5/24(金)

こんにちは。早坂です。

このところ、アパート、貸家のお問い合わせがあります!

その殆どがホームページをご覧になり、メールで「Aアパートを内見したい。」というご連絡を頂いてからご案内させて頂くのですが、お客様の希望条件などをお聞きすると、「もしかしたらBアパートの方が気に入っていただけるかも・・・。」と思うことがあります。

前もって、内見するAアパートと条件が近いお部屋のカギも用意して行く事もありますが、予想しないお部屋だと、一度事務所に戻り、カギを持って再度ご案内します。

今日お申し込みを頂いたお客様も、お問い合わせのあったお部屋とは別のお部屋をお決めになりました。

メールでのお問い合わせの場合、備考欄にでも希望条件(場所、金額、設備等)を入力して頂けると、他のお部屋もご紹介できる事があります。

ぜひお知らせください。

明日は、天神祭りですが1日営業致します!!

ご来店おまちしております☆

2019/5/23(木)

こんにちは。早坂です。

グングン気温が上がり、今日も暑い1日になりました。

先日、テレビを見ていたら「今の時期にエアコンの試運転をしましょう。」という内容でした。

例年「エアコンが動かない、大きな音がする、冷たくならない。」等の連絡が入るのは7月に入ってから多くなります。
修理で済めばよいのですが、交換となると日数がかかります。

7月下旬頃の連絡ですと、エアコンの手配に時間が掛かり、交換できるのが8月中旬頃となります。
一番暑い時期にエアコンが使えません。

その試運転の仕方ですが、テレビに出ていたダイキンHPよりhttps://www.daikincc.com/campaign/switch-on/

@運転モードを「冷房」にして、温度を最低温度(16〜18℃)に設定。
10分程度運転しましょう。 ※機種によって最低温度は異なります。

※電源プラグはコンセントに差し込まれていますか?
※リモコンの電池は切れていませんか?

A冷風がきちんと出ているか、異常を示すランプが点滅していないかご確認ください。

Bさらに30分程度(目安)運転し、室内機から水漏れがないかご確認ください。
室外への排水管から水が出てくるかを目安にしてください。

C異臭や異音がしないかご確認ください。

他のメーカーでも試運転の仕方はほぼ同じとの事です。

早めに試運転をしていただき、異常がありましたらすぐにご連絡くださいませ。

2019/5/21(火)

こんにちは。早坂です。

先日、お客様から「購入した土地の境界にブロック塀があったのですが、建築するに当たり「控え壁」をつけなければならなくて、余分な費用が発生した。」というお話をお聞きしました。

契約時に受ける「重要事項説明書」にその記載はなかったそうで、寝耳に水。だったそうです。

鉄筋のあるブロック塀の場合、高さ2.2mを超えるブロック塀があれば、その塀が隣地にあろうとも、自分の敷地に「控え壁」を設置する必要があります。
また、設置する事への了解を、隣地の所有者より頂かなければなりません。

詳細は、国土交通省「建築物の既設の塀(ブロック塀や組積造の塀)の安全点検について」をご覧下さい。↓
https://www.mlit.go.jp/common/001239762.pdf

不動産業者に、どの程度ブロック塀の調査義務があるのか分かりませんが、最低限「ブロック塀の修繕、控え壁の設置が必要になる場合がある」事は、重要事項説明書に記載する必要があるのではないかと思います。

宅建業法の改正は、その都度研修会などで勉強する機会がありますが、建築基準法の改正は、建築士でなければ勉強する機会がありません。

この当たり、自分の課題として学んでいく必要があると思っています。

日々、勉強です!!

2019/5/17(金)

おはようございます。早坂です。

鶴岡では「天神祭り(5/25)の頃に白ありが出始める。」といわれています。

昨日の朝「そろそろ白ありの時期だな〜」なんて思っていたら、夕方「白ありが大量発生しています。どうしたらいいですか!?」と連絡が入りました。

すぐに、いつもお願いしている駆除業者さんに連絡をし見に行っていただきました。

冬期間、床下換気口を塞いでいた方で、まだ取り外していない方は早めに外して換気して下さい。

貸家、アパートの場合、定期的に白あり消毒をすることは稀です。
ご迷惑、不愉快な思いをさせてしまいますが、すぐに対処致しますので、白ありを見つけましたらすぐにご連絡下さい。

よろしくお願い致します。

2019/5/16(木)

こんにちは。早坂です。

昨日の続き・・・「売却が難しい」不動産とは。

登記事項証明書を確認したところ、所有者がご相談いただいた方ともう1人いらっしゃいました。(共有名義)

売却するためには、所有者に「売却する意志があるかどうか」を確認し、書類に署名していただく必要があります。

お聞きしたところ、意思確認はもちろんのこと署名するのも難しい状態とのことです。

こういった場合、
@家庭裁判所に成年後見人の申立てを申請し
A家庭裁判所から後見人の選定を受け
Bその成年後見人が居住用不動産処分の許可を家庭裁判所から得てから、
売却が可能となります。

詳細はこちらをご覧下さい。↓
https://suumo.jp/article/oyakudachi/oyaku/baikyaku/bk_other/ninchisho-souzoku/

しかし、この「成年後見人」。
不動産を売却したら終わり、という訳ではありません。
その方の財産管理の必要性が無くなるまで仕事は継続します。
また、後見人が親族ではない場合は報酬が発生します。

お客様には、その手続をとっても売却したほうが良いのかどうか。ご親族でご相談いただく事になりました。

私は過去に1度だけ、この手続で売却させていただいた事がありますが、司法書士の先生との連携が必要となります。

自分で財産管理ができなくなってしまった時に備えて、家族に自分の財産の管理や処分ができる権限を与えておく「家族信託」という方法があります。

前もって弁護士、司法書士の先生等の専門家にアドバイスを頂くのも大切な事だと思います。

空き家が増えている原因に「売却したくてもできない」事もあるのでしょうね。

2019/5/15(水)

こんにちは。早坂です。

先日「空き家になっている建物があり、売却できるかどうか見てほしい。」とご相談があり伺ってきました。

売却査定をするにあたっては「現地調査チェックリスト」に基づいて、土地の状況、建物の外回り、室内を確認して査定価格を算出します。

一番気をつけるのが「雨漏り、白あり」の有無です。
ご入居中でも気がつかない場合がありますが、空き家の場合はなおさら慎重確認しないといけません。

当建物の浴室はタイル張りになっています。
表面に白ありの痕跡がなくても、白ありの発生があると思って間違いありません。

私共の場合、チェックした内容を価格査定ソフトに入力して査定価格を算出しますが、中古住宅の場合、同じ築年数でも建物の状況によって査定価格は大きく違ってきます。

建物の価格が出る場合もあればゼロの場合もあります。
また、リフォームが出来ない状態の建物でしたら、土地価格から建物の解体費用を差し引いた価格が査定価格になる事もあります。

今回ご相談いただいた建物は、立地も申し分なく、査定した価格で販売できれば間もなく売却できるだろうと考えました。

しかし・・・登記事項証明書の内容をご本人に確認したところ「売却が難しい」不動産であることか判明!

長くなりましたので、明日に続きます。

2019/5/10(金)

こんにちは。早坂です。

今日、山形銀行さんに行ったらこんな↓張り紙をみてホッコリしました♪

「・春になり、今年もツバメが巣を作りはじめました。
 ・頭上にご注意いただきながらも、暖かく見守っていただければと思います。」

私のアパートにも毎年ツバメが巣を作るところがあります。(それも手の届かない2階の天井に)
清掃をお願いしている母より「今年もツバメが来ているようだ。」と報告を受けました。

通路にはダンボールを敷いていますが、入居者の方々には迷惑だろうな・・・と思っていましたが、こんな張り紙をすれば許して頂けそうですね。

手の届く巣は、ヒナが巣立ったのを見計らって大家さんに撤去して頂く事もありますが、それでも翌年には同じ場所に巣が出来ています。(@.@)

ネットで調べてみると「産卵する前に、巣を作らせないよう徹底的に対処する。」とありました。
様々な方法があるようですので、今年も巣をつくったアパートがありましたら、大家さんに相談してみたいと思います。

今年はどうぞ暖かく見守っていただけますように。

2019/5/7(火)

こんにちは。早坂です。

長かったお休みも終わり、今日から令和の仕事始めです。
連休中に会社にかかってきた電話は、私の携帯に転送されましたので、今日も特別電話が鳴ることもなく静かにスタートしています。

1日、2〜3件ほどの電話が入りましたが、通常に比べればうんと少ない件数ですので、皆さん「お休みだろう。」とお考え頂いたようです。

・カギをなくして部屋に入れない。
・カギが開かない。
・自分の駐車スペースに誰かが車を停めていて駐車できない。

など、緊急の連絡も入りましたが、大体が電話で済む内容でしたのでホッとしました。

一応、水道業者さんには「万が一の時は連絡しても良いですか?」とお願いしていましたので、水道業者さんも連絡が入らずホッとしていたことでしょう。

賃貸管理をしている以上「完全休み」は難しい事ですが、それでも頭を切り替えながら連休中はしっかり休み充電致しました!

頑張ってまいります!!


Copyright (C) 2004 不動産共同センター All Rights Reserved