山形県鶴岡市朝暘町3-6
TEL.0235-23-7589
FAX.0235-23-7690
info@f-center.net


2020年4月のひとり言

2020/4/16(木)

こんにちは。早坂です。

現在アルバイト中の次男。
毎朝、7時前にお弁当を持って出かけます。

1年ぶりにお弁当作りが始まりましたが、最近になりようやく慣れたところです。

しかし、次男が出かけてから私が出勤するまで1時間以上の時間があります。
それを有効に使えばよいのですが、ついウトウトしてしまう毎日。

一瞬目を閉じたつもりでも、あっというまに5分が経過。
朝の時間が過ぎるのは本当に早いですね(;^_^A

さて、山形県でも県独自の緊急事態宣言をGW前に出す考えのようです。

現在鶴岡でも自粛休業しているお店が増えてきているようですが、緊急事態宣言が出されればもっと増える事でしょう。

私共の対応としては、現在スタッフに出勤してもらっていますが、宣言が出された時点でお休みして頂く事にしました。

ただ、入居者様にご迷惑をお掛けすることはできませんので、修理依頼やトラブルがあった場合の対応は、通常通りご連絡を頂き次第対応致します。

また、ご来店に際しましては(普段のご来店も少ないのですが)事前にご連絡を頂き、お客様が重ならないようにしたいと思います。

お客様には、ご不便をおかけ致しますが何卒よろしくお願い致します。

2020/4/8(水)

こんにちは。早坂です。

昨日から、全く電話が鳴らなくなりました。
たまに入る連絡は、修理依頼のみ。

また、お客様にお伺いする際も、以前は「入ってお茶でも飲んでいけ〜」と言われましたが、今は玄関で書類をお渡して帰ってきます。

書類を見ていただければ内容が分かるようにしてありますが、補足は電話でご説明させて頂きます。

賃貸管理をしていると、入居者様からの修理依頼等の連絡が入りますので、通常営業しておりますが、ご来店頂く際にも、お伺いする際にも、気をつけて応対させて頂きます。

これ以上、感染が広がらないよう祈っています。

2020/4/6(月)

こんにちは。早坂です。

鶴岡市でも新型コロナウイルス感染者がでました。

毎月定期受診に行っている医院でも、待合室の人数制限があり、「自分の番が来るまで車で待機して下さい。」との要請があり、医院自体もピリピリとした緊張感に包まれていました。

もし自分が感染したら、どれだけの人に迷惑がかかるのだろう・・・そう考えると今以上に気をつけて行動しなければなりません。

事務所内は、常に換気扇を回し、マスク着用、アルコール消毒を徹底しています。
お電話、メールでのお問い合わせも大歓迎です。

ご案内等も、お客様との距離を十分離す様にしておりますが、ご心配事がありましたら、何なりとお知らせ下さい。

また、全国ニュースでは、失業、休業により家賃が支払えなくなるという心配も出てきているようです。

行政の支援制度をリンクしますので、1人で悩まず、相談してみて下さい。
なお、住宅確保給付金を申請する際には、貸主又は不動産業者の証明(ハンコ)が必要になります。
「何か言われるのでは・・・」という心配は要りませんので、遠慮なくご連絡下さい。

厚生労働省 福祉、介護 支援制度

鶴岡市 住居確保給付金

2020/4/4(土)

こんにちは。早坂です。

アパートのご契約が落ち着き、4月の予定表は余白が多くなりました。(;^_^A

それでも週末は、鍵の受け渡しなどの予定が入っていますので、完全オフはGWまで持ち越しです。

今年は、出かける事も出来ないと思いますので、しっかり大掃除をする予定。
それまでは、窓の汚れも、庭の手入れも目をつぶります。
見ないこと作戦です!

3月にご契約いただいたお部屋の殆どが、室内の内見なしでのお申し込みでした。
ですから、退去後、ハウスクリーニングが終わってから、初めて室内をご案内させて頂き、鍵をお渡しする事になります。

もちろん、新しいお部屋が多いので「思ったより汚い、古い」等はありませんが、それでも考えていたお部屋と違う・・・と思われてしまうことは心配です。

今日、鍵渡しさせていただいたお客様は「思っていたよりキレイで安心しました!」と喜んで下さいました。

明日のお客様も喜んで下さると良いのですが。

できるだけお客様のご心配、不安を取り除いてからご契約させて頂きたいと思っています。
ご質問、確認事項がございましたら、何なりとお問い合わせください☆

2020/4/1(水)

こんにちは。早坂です。

新年度がスタートしました!

今年はコロナウイルスの影響で華やいだ雰囲気はありませんが、それでも新たなスタートを切った方も多いことでしょう。

我が家の長男も今日から社会人生活がスタートです。
どんな様子で過ごしていることか、少しだけ気になります。(^▽^;)

日曜日、車に荷物を積んで「行ってきます!」と出かけた後姿に、涙がこぼれました。
しかし、思いがけず半年間一緒に仕事が出来たことは、幸せな思い出です。

これから沢山の壁が立ちはだかり、悩む事もあるでしょう。
でもきっと乗り越えられるはず。
自分を信じて、しっかり歩んでいって下さい!

ワタシが「今回の壁は高いな〜」と思った時に聞くのが
FUNKY MONKEY BABYSの 「悲しみなんて笑い飛ばせ」
壁は「ぶち壊す」のです。

新生活を迎えられる皆様に、たくさんの幸せが舞い込みますように☆


Copyright (C) 2004 不動産共同センター All Rights Reserved