山形県鶴岡市朝暘町3-6
TEL.0235-23-7589
FAX.0235-23-7690
info@f-center.net


2020年12月のひとり言

【年末年始休業のお知らせ】

■2020年12月30日(水)〜2021年1月6日(水) お休みさせて頂きます。

この間にいただいたお問い合わせにつきましては、2020年1月7日(木)以降対応させて頂きます。
お客様にはご不便をお掛け致しますが、何卒ご了承下さいます様よろしくお願いいたします。

【入居者のみなさまへ】

◆水道管の水抜き、凍結した場合の作業につきましては
鶴岡市上下水道部ホームページをご覧下さい。

※凍結した場合、保証会社「Jリース」をご利用のお客様は、下記にお電話して頂くと対応いたします。(365日、24時間対応)
 お部屋トラブル緊急駆け付けサービス フリーダイヤル 0120-99-5052

「Jリース」に加入していないお客様は、年末年始対応している業者は限られますが、鶴岡市上下水道部ホームページに記載してあります「指定給水装置工事事業者」に修理(有料)を依頼してください。

なお、どちらとも、宅建ファミリー共済にご加入頂いているお客様の場合、凍結により損壊または使用不能となった場合の修理、解凍費用が、1事故につき10万円を限度に保険から支払うことができます。

その際は、直接宅建ファミリー共済にお電話して頂くか、1月7日(木)以降当社までご連絡下さい。
 宅建ファミリー共済 https://www.takken-fk.co.jp/(365日、24時間対応)
 事後がおきたら 0120-0810-75
 水まわり・カギのトラブル 0120-0810-43

水道管から、あふれる程の水漏れした場合は、直ちに水道の元栓を閉めてください
元栓の位置は下記ホームページが参考になりましたので、リンクを貼っておきます。
https://sq.jbr.co.jp/library/420

その後、
保証会社「Jリース」をご利用のお客様は、下記にお電話して頂くと対応いたします。(365日、24時間対応)
 お部屋トラブル緊急駆け付けサービス フリーダイヤル 0120-99-5052

「Jリース」に加入していないお客様は、鶴岡市上下水道部ホームページに記載してあります「指定給水装置工事事業者」に修理(有料)を依頼してください。

なお、費用の支払いですが、水道管の老朽化の場合は大家さん支払い、凍結によるもので宅建ファミリー共済にご加入の方は、1月7日(木)以降当社までご連絡下さい。
入居者様の過失による場合は、入居者様のご負担になります。

◆突然電気が消えた場合は、
 東北電力の停電・緊急時のお問い合わせ先 0120-175-366 に電話をして下さい。
 詳細は東北電力のホームページをご確認下さい。
 https://nw.tohoku-epco.co.jp/contact/

◆ガスが止まった、ガスボイラーが動かない場合は、ガス供給先のガス会社にご連絡下さい。
殆どの会社が年末年始でも対応しているようです。

※ご不明な点は、12月29日(火)までにお問い合わせください。

*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*

2020/12/29(火)

こんにちは。早坂です。

午前中大掃除を済ませ、午後はゆっくり過ごしています。
例年ですと、最後の最後までバタバタしていますので、何だか不思議な感じです。

今年は、反省が多い1年となってしまいました。

もっとやれる事はあったはずなのに、コロナ禍を言い訳に、何もせずに時間だけが経過してしまいました。

来年は、今年以上に厳しい1年になるだろうと言われていますが、今年の反省を活かし、無駄な時間を過ごすことなく、しっかり考えながら進んでまいります。

今年1年、本当にありがとうございました。
2021年が、皆様にとりましてより良い1年になりますようお祈りしております。

2020/12/24(木)

こんにちは。早坂です。

30日(水)から寒波&大雪の予報がでていて本当に心配です。
「入居者のみなさまへ」と思いつくことを書いてみましたが、何が起きるのか予測できません。

くれぐれも水抜きだけは忘れずにお出かけ下さい。
また、ブレーカーは上げたまま、ボイラーのコンセントは差したままにして下さい。
追い炊き機能のある浴槽は、浴槽の循環金具(循環口)より5cm以上お湯又は水を張った状態にして下さい。

緊急のお電話を頂いた場合でも、1月1日、2日、3日は工事業者さんがお休みになりますので、工事の手配はできません。

何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

今日はクリスマスイブですが、今年はクリスマスツリーを飾らないでしまいました。
何だか華やぐ気分にはなれません。

「VS嵐」を見て、静かに過ごそうと思います。

メリークリスマス☆

2020/12/22(火)

こんにちは。早坂です。

先日、次男のママ友のグループラインに「つるおか食の応援便」の提供についてのお知らせが届きました。
https://www.city.tsuruoka.lg.jp/kurashi/ijuteiju/shokunoouen.html

次男のママ友達とも会う機会がなくなってしまいましたが、コロナが落ち着いたらまた集まりましょう!

せめて、子供達が来年の5月3日に予定されている成人式で会えると良いね☆

2020/12/18(金)

こんにちは。早坂です。

先日、鶴岡市役所より「新型コロナウイルス感染症に係る固定資産税等の軽減措置について」のお知らせが届きました。

http://www.city.tsuruoka.lg.jp/zeikin/koteishisanzei/kazei0120201014.html

要件として、
□令和2年2月〜10月の間で、任意の連続する3カ月間の事業収入が、前年の同時期と比べて30%以上減少していること。

市役所に「共同住宅の家屋も対象になるのか?」聞いてみたところ、売上げが減少していれば対象になるとの事です。

不動産所得だけで30%以上減少する事は少ないと思いますが、事業所得がある場合は、事業所得+不動産所得で計算して良いそうです。

鶴岡市の場合、申請期間が令和3年1月4日〜令和3年2月1日までの約1ヶ月間しかありません。
また、税理士や商工会、商工会議所等の「認定経営革新等支援機関等」からの確認が必要になりますので、早めに申請手続きをした方が良いようです。

今日、出羽商工会さんより会報が届きましたが封筒の表紙にこんな印刷が。↓
申請受付期限が迫っているものもあるようです。
確認してみて下さい。

2020/12/15(火)

こんばんは。早坂です。

今日は、午後からオンライン研修会に参加。

全国各地の不動産業者4社さんへのインタビューなどあり、「コロナの影響はないですね。売上げは前年比増です!」「楽して儲ける事はないですね。すぐに結果がでなくても、自分がやるべきことをコツコツとやり続けるだけです。」の言葉に、自分がいかに甘いか思い知らされる時間となりました。

研修会終了後、すぐに主催している会社の担当者さんから電話が入りました。

丁度、研修内容で聞きたいことがありましたので、実際にパソコンを見ながら操作の説明を受けやってみることに。

知らないことが多すぎです。
コツコツコツコツ、今日からやり続けます!

2020/12/14(月)

こんばんは。早坂です。
いよいよ雪が降り始めました。

先日来店された方に「冬の退去は、水道の凍結が心配ですごく気を使う。」と話したところ「北海道では、冬期間の退去の場合違約金が発生するらしい。」と聞きました。
分かる気がします。( ̄∀ ̄;)

現在空いているお部屋は、全て水抜き作業を行いましたが、これから退去するお部屋についても凍結しないよう、細心の注意をはらい対応したいと思います。

がんばろう!!

鶴岡ガスさんの「凍結予防例」を添付しますので参考にして下さい。
・ブレーカーは下げない。
・追い炊き機能のある浴槽は、浴槽の循環金具(循環口)より5cm以上お湯又は水を張った状態にして下さい。

2020/12/9(水)

こんばんは。早坂です。

先日、アパートの入居者様より「火災警報器が電池切れになったようで、何度も警報が鳴ります。」と連絡が入りました。

鶴岡市では、火災警報器の取り付けが義務化されたのが2011年6月1日。
その時に一斉にアパート、貸家に取り付けしましたので約10年が経ちました。

10年経過していれば、電池交換ではなく本体交換を行います。
入居者様におかれましては、警報がなりましたらすぐにご連絡下さい。

また、交換するまで警報が定期的に鳴りますので、(つまみながら)コネクタを外して下さい。
誤作動して警報が鳴った場合も同様です。


一斉に交換するのも難しいため、ご連絡を頂いた方から随時交換に伺います。
何卒よろしくお願い申し上げます。

2020/12/2(水)

こんにちは。早坂です。

『売却専門サイト』「不動産コラム」を更新しております。

今月のテーマは「土地を売却する時に確認しておきたいこと」

売却する方も大事ですが、購入する方にとっても大切なのが「境界の確認」です。

売買の際には、測量図や境界杭の有無を確認しますが、なければ隣地と境界を取り決めをするようにしています。

以前、測量図も境界杭もありましたが寸法を測ったところ、どうも合わない事がありました。

隣家のブロック塀がこちらの敷地に建っていたり、隣家の方が夜な夜な境界杭を移動していた事が判明するなど、予期せぬ事が起きる事もあります。

費用はかかりますが、土地家屋調査士さんに依頼し境界杭を明示するのが、後々トラブルにならないためにも必要なことだと考えます。

また、「境界がはっきりしない」場合、隣地の所有者の同意を得るまでに時間が係ることもあります。
敷地の境界がどうなっているのか、一度確認しておくことも必要です。


2020/12/1(火)

おはようございます。早坂です。

いよいよ今年もあと1ヶ月になりました。

予定されていた忘年会も全てキャンセルになり、友人達と会う機会もなくなりました。
会って、話をして、笑って、そんな当たり前の事ができなくなった今年。
少ししんどかったです。

仕事のほうも、コロナの影響なのか、私の力不足なのか、満足できる結果にはなりませんでしたが、それでも経営が回る準備はしてきましたので、不安に思うより、今自分ができることに集中できた事は良かったな、って思っています。

来年につなげるためにも、気を抜くことなくしっかり働きます!

今月もどうぞよろしくお願い致します。


Copyright (C) 2004 不動産共同センター All Rights Reserved