山形県鶴岡市朝暘町3-6
TEL.0235-23-7589
FAX.0235-23-7690
info@f-center.net




 

早坂のひとり言

2018/11/15(木)

こんばんは。早坂です。

昨日、アパートのお問い合わせを下さったお客様。
「何件か不動産屋さんに電話したのですが「今頃空いているお部屋は少ないので、春になってから探したら・・・」って言われたんですが、空いているお部屋はありませんか?」との事でした。

えーーーーっっ!!空いているお部屋って、少ないのですか〜!?
当社にはこの通りありますよ〜(◎-◎;)

今日、空き室になっているアパートの大家さんに「年内に決めてもらえると(嬉しい)・・・」とプレッシャーを掛けられたばかりです。

頑張れワタシ!!

2018/11/14(水)

こんにちは。早坂です。

今日、売主様に売買契約の最終打ち合わせにお伺いしたのですが、ご家族の方がとても心配しているご様子だと伺いました。(「騙されているのではないか?」とかだと思います。)

このお客様は、私共で出しているチラシを見て売却のご依頼をして下さいましたので、私の事を知りません。
(それでも売却をお任せ頂いたのですから感謝しかありません。)

ご家族の方が心配されても無理もありません。

「もしご心配でしたら、ご家族皆さんがいらっしゃる時に再度伺ってご説明しますので、その時はご連絡下さい。」と申し上げて帰ってきましたが、様々な詐欺事件がある昨今、その位心配された方が良いのだと思います。

売却のご依頼をして下さる殆どのお客様が、ご紹介だったり、以前にご縁を頂いた事のあるお客様ですので、最初から「早坂さんに任せます!」と言って頂く事が多いです。(本当にありがたい事です!)

久し振りに心配されたものですから、改めて「仕事を頂ける事は当たり前の事ではない!」と思う事ができました。

今月で、開業してから20年目に入りましたが、知名度、信用、まだまだです。
安心してお任せいただけるよう、しっかり仕事をします!!

ご縁を頂きました皆様、本当にありがとうございます!!

2018/11/13(火)

こんにちは。早坂です。

先日の「トラブルが続発」と書いた日、普段読んでいるブログに「トラブルは宇宙がその人の『心のクセ』をもうやめなさい・・・って気付かせるために起こすことがある。」って書いてあって、ドンピャ!のタイミングでしたので、ワタシの『心のクセ』って何かな?って考えました。

ワタシが仕事をしていく上で、最も嫌いな言葉が「2度手間」です。
1度で済む事なのに、段取りが悪かったり、うっかり忘れたりで、2度、3度と無駄な時間を使う事が許せません。
ですから2度手間した時には、すご〜く凹みます。

でも、年を取れば、忘れる事も増えれば、段取りだって以前のようにスムーズにできなくなります。(個人差はあると思います。)

お客様にご迷惑をお掛けするのでなければ、2度手間したっていいんじゃないか。
自分を許そうと思ったんです。

1週間の内、(同じ用件で)3度も市役所に行ったり、2度も水道部に行っても(←アホ過ぎますが)「大丈夫!」って思うようにしました。

するとどうでしょう。
すごーく気持ちが楽になったのです。

これが『心のクセ』だったのかな?って思います。

反省は大事だけれど、必要以上に自分を否定しない。
自分の事も大切にしながら仕事をしたいものです☆

2018/11/9(金)

こんにちは。早坂です。

本日「みどり町新築アパート」の募集を開始しました!
(場所は、中央公民館の向かいに建築中です。)

初めて【フレッツ光ギガWIFIインターネット無料 使い放題!!】にしました。
単身者向けのお部屋ですので、特に必要な設備だと考えました。

また、1階のお部屋はワンルームになりますので洗濯物を干す場所がありません。
そこで、浴室に乾燥機をつけますので浴室に干して下さい。

寒冷地に大事な暖房設備につきましては、各部屋に都市ガス暖房機の差込口を設けます。
暖房器具は鶴岡ガスさんより月額500円(税別)〜レンタルしていただきます。

・必要な期間だけ使用できるので、収納する場所をとらない。
・灯油を購入する必要も、置いておく必要も無い。
・灯油を入れる手間がない。

など、好評を頂いております。

その他、詳細につきましては何なりとお問い合わせ下さい!

完成予定が1月末、入居開始が2019年2月1日〜になります。
そんな真冬に誰が引っ越すんだ?と正直不安なのですが、3/1〜のご入居でも相談可能です。
ぜひご検討下さいませ!

明日の午前中は、勤労者会館で「空き家無料相談会」に参加してきます。
今年度最後の相談会です。
「空き家をどうしよう?」とお悩みの方はぜひお越し下さい。(予約不要です)

2018/11/6(火)

こんにちは。早坂です。

10月は、仕事が順調に進みすぎて「これは恐いかも・・・」と思ってしまった矢先、11月に入った途端予期せぬトラブルが続発。(“思考は現実化する”のね)

今まで経験してきたトラブルを教訓に、2度と同じ事を繰り返さないよう気をつけてご契約をしていても、それでもトラブルは発生します。

今回も「まさかそんな事が・・・」という出来事でした。

トラブルが発生した場合「売主様、買主様双方にとって公平な地点はどこだろうか?」と考えます。
もちろん、それぞれのご意向がありますので、そこに着地できるかどうかは分かりませんが、私の考えがぶれては交渉ができません。

なぜそこを着地点として考えたのか、その理由をご説明しご理解頂くしかありません。

お客様には「大変な仕事ですね。」と言っていただきましたが、仲介すると言うことはお客様双方が気持ちよくお取引できるよう取り持つことだと考えます。

これからも様々なトラブルに遭遇すると思いますが、目の前の事を1つ1つ丁寧に対応していけば解決できると信じて進んでまいります。

ご理解いただきまして、本当にありがとうございました!!

2018/11/2(金)

こんにちは。早坂です。

今日はお知らせです↓

サブリース契約に関するトラブルにご注意ください!
〜トラブルの防止に向けて金融庁・消費者庁と連携〜 平成30年10月26日

■国土交通省では、金融庁及び消費者庁と連携し、最近の投資用不動産向け融資に関するトラブル等を踏まえ、サブリース契約を検討されている方及びサブリース住宅に入居する方に対する注意喚起のため、アパート等のサブリース契約に関連する注意点等を改めて作成しましたので、お知らせいたします。

詳しくは「国土交通省のホームページ」をご覧ください。

ホームページの「別紙」にある
「アパート等のサブリース契約を検討されている方は契約後のトラブルにご注意ください!」
<消費者ホットラインに寄せられた相談事例>を読むと「恐い!」です。

「アパートのサブリース」と聞くと契約者は地主さんが多いのでしょうが、「シェアハウスのサブリース」では若い会社員の方が契約者だと聞きます。

私が大事にしている言葉の1つが「君子危うきに近寄らず」。(君子じゃないけどね)

「何かヤバイ!」と思う感覚は大事にして欲しいと思います。
そして、そう感じたら「最初にハッキリ断る!!」ことです。
決して近寄ってはいけません!!

長男が家を出るときに、何度も何度もこの言葉を伝えました。
何事にも慎重な長男ですから、多分大丈夫でしょうが、問題は来春家をでる予定のお調子者の次男です。

今からとても心配です。(;´▽`A``


Copyright (C) 2004 不動産共同センター All Rights Reserved